アフィンガー6の正直レビュー・どんな「買いのワードプレステーマ」なの?

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: affinger6header-1-1024x465.jpg

ワードプレステーマアフィンガー6を活用してみての正直レビューをお伝えしています。

操作性・作業の効率性といったメリットだけでなく、デメリットもお伝えした上で、アフィンガー6が向きそうな人・おすすめできる人を明らかにしています。

当サイトからのご購入者には収益5万円になるまで質問し放題のサポートを含む豪華15大特典を贈呈していますので、どうぞご活用ください。

熊谷ヒカルからのアフィンガーご購入15大特典

特典②~⑦は72000文字超!の超豪華ボリューム

  • 特典①アフィンガー6裏技的使い方①
  • 特典② アフィンガー6裏技的使い方①
  • 【ブログに収益の激流を起こす完全マニュアル】
    特典③ 準備編
    特典④ 作業編
    特典⑤ アクセスアップ編
  • 【ノウハウをコンテンツ化して収益化する完全マニュアル】
    特典⑥ 準備編
    特典⑦ 作業編
    特典⑧ アクセスアップ編
  • 特典⑨⑩ 動画&音声コンテンツ
  • 特典⑪ 動くアニメ付き!画像素材100点
  • 特典⑫ シンプル素材315種
  • 特典⑬ デザイン画像素材セレクション
  • 特典⑭ メルマガ
  • 特典⑮ 無期限メールサポート 収益5万円迄

アフィンガー6を正直レビュー

熊谷ヒカル
アフィンガー6について、メリットだけでなくデメリットもちゃんとお伝えして行きます。

アフィンガー6とはウエブサイト構築をするためのシステムツール

アフィンガー6とはワードプレステーマのことを言います。

ワードプレスはグーグルも推奨しているサイト構築システムツールのこと、そしてテーマとはワードプレスの機能・デザイン性・操作性・評価を向上させるシステムツールです。

アフィンガー6は「収益を上げることに特化したワードプレステーマ」と呼ばれており、アフィリエイトブログ・だけでなく、一般的企業ホームページ、そして趣味ブログにも活用できるかなり汎用性高い仕様になっています。

 

それではアフィンガー6の魅力・メリットだけでなく、デメリットについてもお伝えして行きます。

 

アフィンガー6のメリット

  • 装飾が豊富で、デザインを見ながら挿入できる
  • 記事中でレイアウト・カラムを変更できる
  • 広告を自在に設定できる
  • デザイン済みデータでデザインがガラリと変わる
  • いくつものブログで使いまわしできる
  • SEOが強力
  • 比較記事用のランキングページが簡単に作れる
  • 初心者でも見栄えするブログができる:サムネイルショー
  • 公式サイト無料特典が粋
  • 表示速度が速い

 

装飾が豊富 デザインを見ながら挿入できる

アフィンガー6のメリットの一つ目は装飾が豊富で、下のようにデザインを見ながら挿入できるので操作性が抜群に向上するという点。

下のようにタグの中からプルダウン形式で選ぶタイプの装飾だと文字でしか選択の余地がなかったですが、アフィンガー6ではコンテンツに合わせた装飾を直感的に選べるのが魅力です。

 

 

熊谷ヒカル
プルダウンで装飾を選んでいた時代は、プレビューでチェックして「違うなあ」と思って別な装飾を選びなおすことは結構ありました。アフィンガー6はそうした二度手間がなくなります

 

 

デザインレイアウト設定がラク

アフィンガー6では、記事中でのカラムの変更がワンクリックで済むのがメリットと言えるでしょう。下のように「1・2(50/50%)・3(33/33/33%)カラム」といったように6パターンのカラム変更が可能です。

 

 

以下は「50・50の2カラム」を実装した例です。カラムの中には文字・画像などを入れることができます。

スマホで閲覧すると、2カラムの場合は縦に1列として表示されるようになっています。

 

熊谷ヒカル
これは一昔前のワードプレステーマでは絶対なかった機能なのでリリースされたときは嬉しかったですね。

自在にマネタイズできる:広告設定のカスタマイズが豊富

アフィンガー6ではアドセンス広告の貼り付け位置のバリエーションが豊富です。下のようなバリエーションがあるので、表示させたい場所にアドセンス広告が設定できるので、縛られることなく自在にやりたいようにマネタイズの方法を追求できます。

 

アドセンスの広告貼り付け位置バリエーション例

  • アイキャッチの下
  • サイドバー
  • 見出しの上
  • 記事下
  • 記事下・横並び2個
  • 記事一覧の中

他のテーマだと、アドセンス広告用のプラグインをインストールしないと設定できないようなパターンもありました。アフィンガーの場合はプラグインなしで設定したい場所にアドセンス広告を表示できるようになっています。

デザイン済みデータが豊富でワンクリックでブログの雰囲気がガラッと変わる

アフィンガー公式サイトでは、豊富なデザイン済みデータがダウンロードできるようになっており、マウス操作程度で洗練されたブログが出来上がります。

 

 

シロクマ
デザイン済みデータはデザインをあれこれいじることなく数クリックで完成度高いデザインを即活用できるので、すぐにブログを立ち上げたい時、雰囲気をガラリと変えたい時などは重宝します。

いくつものブログで使いまわせる

アフィンガー6のメリットのはいくつものブログで使いまわしできます。

新しいブログを立ち上げる度に、「テーマ>新規追加」で繰り返しアフィンガーをテーマファイルとして活用できるので、立ち上げ毎にアフィンガーを買いなおす必要がないという意味です。

熊谷ヒカル
私もアフィンガーでどれだけワードプレスブログを構築したことか。新しいブログを立ち上げるたびにアフィンガーをテーマファイルとしてインストールし、お得感を感じずにいられませんでした。

SEO対策が効いている

アフィンガー6のメリットはSEO対策が効いているという点。

 

ブログが検索されてアクセスされるには、コンテンツの質(記事の内容)が最重要などと言われてきましたが、現在は以下の点がより重視されるようになっており、これらはSEO対策に強化されたワードプレステーマのなせる領域でもあるのです。

 

今WEBはこんなポイントがが評価の対象になっている

  1. 記事ごとの関連性が重視されており、記事ごとの関連付け強化で内部対策が施されたテーマの方が有利
  2. サイト表示速度の高速化
  3. スマホでの閲覧でデザイン・読みやすさなどが考慮されているレスポンシブ対応

2と3は、ほぼスマホ向けの対策と言って過言でありません。テーマ自体がこれらの機能をバックアップしてくれるなら、ブロガーはコンテンツ作成に集中できるでしょう。

多くのサイトに活用されており、検索すれば使い方のヒントをゲットできる

アフィンガーは1の発売当初から多くのウエブサイトクリエイターに愛用され続けています。

その分使い方に関して経験値が高いユーザーがたくさんいるので、検索すれば使い方のヒントを知ることができるという恵まれた環境が用意されている点もアフィンガー6を使う大きなメリットになっています。

 

見栄えするランキングページが作れる

アフィンガーは見栄えするランキングページを作れるワードプレステーマとして当初から常に注目されていました。

アフィンガー6でもやはりこのランキングページ作成がメリットとなるでしょう。

 

下のように評価を表す星マーク・商品ページへのリンク付きバナー・画像付きリンクが、ランキング管理画面でカスタマイズできます。

1位

サービス名:エックスサーバー

月額費用:1000円~

 

 

2位

サービス名:ミックスホスト

月額費用:968円~

 

熊谷ヒカル
特に日本人が大好きな「比較・口コミ・評判などのキーワード」でこのランキング機能は有効活用できますよ!

ヘッダー下のサムネイルショー・タブ式カテゴリ表示で初心者でもワンクリックで見栄えのするブログができる

アフィンガー6ではヘッダー下で、カテゴリ別・記事個別に下のようなサムネイルスライドショウーを実装できるようになっています。

サムネイルスライドショーに関しては、あると関連記事や気になるトピックの閲覧を促すきっかけにもなるので、やはりこれはアフィンガー6のメリットと言えるでしょう。

表示させたいカテゴリを指定したり、全ページまたはトップページのみ表示させるかチェックマークを入れるだけの簡単な操作です。

 

 

無料特典が粋

アフィンガー6公式サイトから無料で配布される特典の一つ目はすごいもくじライト。

この目次生成機能の一番の特徴は「好きなデザインに変えられる」といった点にあります。

以下のように6パターンの目次のデザインがあるので、好みやコンテンツに合わせて選べます。

 

画像:daifuku-diary.com

 

このアフィンガー公式サイトによるすごいもくじLITEは、「すごいもくじPRO」の機能を一部制限したものだそうです。

すごいもくじPROは目次のどこがクリックされたのか?といったデータも活用できる機能が付いており、後述するように専用プラグインとして購入できます。

 

熊谷ヒカル
期間限定の特典で、いつ配布終了になるのかわかりませんが、LITEが特典で付いてくるならば購入動機の一つにはなりそうです。
公式サイト無料特典②タグ管理プラグイン

アフィンガー6には公式サイトより「タグ管理プラグイン 」が無料贈呈されます。これはよく使う広告コードやお問い合わせフォーム、経歴自己紹介などの文章を登録保存してショートコード化して好きな場所に挿入できるプラグインで、ブログ記事作成の効率化にお役立ちなのでアフィンガー6のメリットと言えます。

よく使うコードや文を登録したら、以下のようなショートコードを貼り付けるだけでその登録内容が表示されるようになります。

 

熊谷ヒカル
私はこのプラグインを使う前は、ワードプレスプラグインPostsnipetsを使っていました。必要な機能がワードプレステーマで事足りるのは便利以外の何物でもないと感じます。

表示速度が速い

アフィンガー6の表示速度の速さについては、特にモバイルで実感しやすくなっています。

 

下のようにアフィンガー5から6にモデルチェンジしたときに計測した記事の表示速度のスコアは40から89に上がっており、わかりやすくアフィンガー6のメリットになるでしょう。

 

 

このように言える理由として、「生き馬の目を抜くような動きの激しいインターネットの世界ではそれに見合うふさわしい表示の仕方をする必要があり、購入インストールして2年経過したようなワードプレステーマだと処理速度に時間がかかり過ぎる」からです。

WordPressが異常に遅い重い!そんな時の高速化対策・2022年版

続きを見る

熊谷ヒカル
スマホで自分のブログを表示させたときに異常に表示速度が遅い場合は、テーマを変えるだけで上のように表示速度が大幅改善する見込みがあります。上の記事で解説しているように、「土台が古かったらいくら高速化対策しても無理だからです

 

 

アフィンガー6のデメリット

熊谷ヒカル
そしてアフィンガー6には以下のようなデメリットもあるんです。正直にお伝えします!
  • 機能が多くて初心者には手ごわく感じる
  • 会員サイトが情報不足
  • 専用プラグインが高め

機能が多く使い初心者は戸惑う

アフィンガー6のデメリットとしてよく言われることは、機能が多過ぎて使いこなせるまで時間がかかると言った点。

特にブログ初心者の場合は、戸惑うはずです。

シロクマ
考え方次第だけれど、慣れたら使いこなせる機能が格段に増えて記事もそれなりのテンションでサクサク出来上がります。逆にやれることが少ないと面白みも少ないものだと思う。
熊谷ヒカル
私もアフィンガー4をはじめて体験したときは、「ううう…」と唸りました(*ノωノ) 慣れです

会員サイトのマニュアルが分かりにくい・かなり情報不足

アフィンガー6のデメリットとしてよく言われるのは「公式サイトによる会員サイトマニュアルがわかりにくい」、機能が豊富だけれど使い方のガイドに関しては熱心ではないといった点は昔から一貫して変わっていません。

熊谷ヒカル
公式サイトでは、グルーバルメニューの中に「使い方」といったタブすら見当たりませんしね。 わかりやすいです。

これについては、メリットで前述しましたように「経験のあるユーザーによる解説記事が豊富」というところでカバーされているといって良いでしょう。

専用プラグインが高め

アフィンガー6は以下のような専用プラグインがいくつか販売されています。

アフィンガー専用プラグイン・別売り

  • すごいもくじPRO:5980円
    LITEの機能+目次のテキストを任意の文字列に変更できるなど
  • ABテストプラグイン:4,800円
    リンクコードをランダム表示、それぞれのクリック率を計測できる
  • タグ管理マネージャー4:21,800円
    リンクのクリック率の高機能計測

この専用プラグインが「1つ1つ高めな価格設定」といった評判口コミが割と多いのは確かですが、以下のように高評価もあります

 

アフィンガー6だけでも十分過ぎるくらい事足りますが、サイトの育ち具合・収益化のステージによって必要に応じ買い足すのも悪くはないでしょう。

人気ワードプレステーマ比較

人気のワードプレステーマを比較してみると、以下のように価格は15000円前後が多いようです。

名称 特徴 価格
アフィンガー6 収益化に特化したテーマ 14800円
JIN アフィリエイトに特化したテーマ 14800円
THOR デザイン性に力を入れたテーマ 16280円

アフィンガー6に関しては当初の発売が2012年とあって他のテーマと比べてユーザーの数も一番多く使い方に関して検索すれば出てくる環境があり、専用プラグインの数も多いのでサイトの成長に合わせたカスタマイズができるのもメリットと言えます。

アフィンガー6によくある質問・FAQ

ここからはアフィンガー6に関するよくある質問に回答する形でお答えしています。

パックはどれがおすすめ?

これまでアフィンガーはワードプレステーマと専用プラグインのまとめ売りパック商品を何度かリリースしてきましたが、やはり最新版のAction pack3がおすすめになります。逆に以前のバージョンを買えば新旧が混じる形になり機能が噛み合わず干渉することもあるからです。

▼Action Pack3の内容

  • Affinger6EX
  • タグ管理マネージャー4
  • ABテストプラグイン
  • すごいもくじLITE(期間限定)
    総額53,400円が 39,800円にプライスダウン

他のテーマから6に変更できるか


他のワードプレステーマからアフィンガー6に変更することはできまが、機能が異なることになると思いますので微調整は必須です。一度に全てカスタマイズしきれないような場合は、完成度高いデザイン済みデータで体裁を整えた形にしてから、徐々にカスタマイズしていくといった方法がおすすめです。

アフィンガー6とEXの違いって何?


アフィンガーの公式サイトによると、「アフィンガーEXは6に極秘の機能を追加した特別バージョン」とあります。

極秘とされているので定かではありませんが、「6だけでも事足りるけれど、人によっては嬉しい機能。けれどなくても十分。」といったように評価されているようです。

熊谷ヒカル
私も6だけでもいいかなと思います。

アフィリエイトに使うのはどうか

アフィンガーの特徴として収益化に特化したワードプレステーマとご紹介していましたが、その名の通り「アフィリエイトでの収益化」が特に得意と言えるテーマです。企業の公式サイト・趣味ブログ・アフィリエイトと幅広く活用できると断言します。

アフィンガー6をおすすめする人・おすすめしない人

アフィンガー6をおすすめする人・おすすめしない人は、以下の通りです。

アフィンガー6をおすすめする人

  • 収益化に本気
  • 収益化で横展開も考えている人
  • 洗練されたサイトブログを作りたい

アフィンガー6をおすすめできない人

  • 収益化にそれほど意欲的ではない
  • 何もしなくても収益化したい
  • カスタマイズするのが少しでも面倒だと感じる

特に何もしなくても収益化したいと考えている人にはアフィンガー6はおろか他のワードプレステーマでもおすすめできません。

シロクマ
そんな魔法ないよね~

アフィンガー5のユーザーは無料でバージョンアップできる

アフィンガー5のユーザーならば、無料で6へとバージョンアップできるようになっており、買い足す必要はありません

 

熊谷ヒカルの特典付きアフィンガー6のご購入方法詳細

このサイトからアフィンガ-6をご購入された方には、以下熊谷ヒカルからのオリジナル特典①~⑮を贈呈しています。

熊谷ヒカルからのアフィンガーご購入15大特典

熊谷ヒカルよりアフィンガー6をご購入された方には、以下「このブログ独自のご購入15大特典」を贈呈致します。

特典③~⑧は72000文字超!の超豪華ボリューム

  • 特典①アフィンガー6裏技的使い方①
  • 特典② アフィンガー6裏技的使い方①
  • 【ブログに収益の激流を起こす完全マニュアル】
    特典③ 準備編
    特典④ 作業編
    特典⑤ アクセスアップ編
  • 【ノウハウをコンテンツ化して収益化する完全マニュアル】
    特典⑥ 準備編
    特典⑦ 作業編
    特典⑧ 販売編
  • 特典⑨⑩ 動画&音声コンテンツ
  • 特典⑪ 動くアニメ付き!画像素材100点
  • 特典⑫ シンプル素材315種
  • 特典⑬ デザイン画像素材セレクション
  • 特典⑭ メルマガ
  • 特典⑮ 無期限メールサポート 収益5万円迄

こちらについては下記の特典についての詳細ページをご覧になってくださいね^^

【熊谷ヒカルの豪華15大特典の詳細】&【アフィンガー6ご購入方法】

それではここからはアフィンガー6の特徴の元となっているブロックエディターについて、ダイジェストで解説していこうと思います。

ブロックエディタについて

アフィンガー6はブロックエディターに全面対応するワードプレステーマで、「ブロックエディターとの相乗効果で作業の効率化・操作性を発揮する」といっても過言でありません。

ブロックエディターってなに?と思った人は、従来まで主流だったクラシックエディターと比較して参考にしてみてくださいね。

ブロックエディター

  • ブロック状のレイアウトの中に文字や画像を打ち込んでいく
  • 記事上のカラム変更がラク
  • ショートカットが豊富

クラシックエディター

  • ブログのような感覚で文字や画像を入れていく感じ
  • HTMLやCSSの編集がラク
  • コピペする範囲が的確にカバーできる

とは言っても具体的にイメージできないと思いますので、「ブロックエディター×アフィンガー6でできることイチオシ機能」をご紹介しようと思います。

リンク付きボタンを挿入できる

ブロックエディターでは以下のようにリンク付きボタンが挿入できるようになっています。

このリンクボタンの設置は閲覧と評価の両面でメリットがあるのでお役立ちです。

リンクボタンが閲覧と評価の両面でメリットがある理由

①閲覧するときには、リンクがボタンになっていた方が格段にクリックしやすい

②以下<a href=""></a>で囲まれた文字列(以下:リンクテキストの内容はブログの評価につながる、の部分)はアンカーテキストと呼ばれており、アンカーテキストの文字列 とリンク先記事の内容が親和性が高いほど評価される

<a href="https://○○○">リンクテキストの内容はブログの評価につながる</a>

 

閲覧と評価の両面でメリットがあるテキスト付ボタンがマウス操作で設置できるのはブロックエディターの魅力です。

以下のように「ブロック>デザイン>ボタン>リンクテキスト挿入・リンク設置」といったように数回のマウス操作でリンクボタンが設置できるというのが魅力で、ボタンやテキストの色・四角や角丸などのデザインにも変更可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: QHC2fe7MdVgz22foTiuQ1643415130-1643415393-1024x287.gif

ギャラリーで複数枚同時に画像を表示できる

アフィンガー6が全面対応しているブロックエディターでは、下のように複数の画像を同じ列に表示することができます。

 

上の3枚の画像を同じ列に挿入している模様は以下のとおり。

ココがポイント

同じ列に複数の画像を挿入するのは、クラシックエディタだとやり方に限界がありました。

一方ブロックエディターの場合は、上のようにマウス操作だけで実現でき、ブログ初心者であっても記事の見栄えをアップできるのです。

 

 

カバー機能で、画像の上にテキストを挿入できる

ブロックエディターでは下のように画像の上にテキストを挿入できるカバーという機能があります。

カバー機能で画像の上にテキストを簡単に挿入できる

カバー機能の使い方・操作は以下のように「ブロック>カバー>画像の選択>テキストの挿入」といったようにマウス操作程度のワンストップで行えます。

 

ココがポイント

画像に文字入れする旧来までの作業としては、CANVAを使ったりする方法などいくつか方法がありましたが、ウエブ上にアップすると文字がぼやけて見えるなど洗練性を欠く「ダサい文字入れ」になりがちでした。

ブロックエディターでは管理画面上でワンストップで画像の上に文字入れできるので作業がかなりはかどります。

 

動画の挿入

ブロックエディターでは動画の挿入が容易です。

 

「ブロック>動画>メディアの挿入」といったように動画を設定すればよく、埋め込むような作業は不要となっています。

 

メディアと文章

画像と文章を同じ列に並べて表示できるというデザイン性もブロックエディターの魅力の一つです。

メディア(写真)の隣にテキストを並べ、ブログのデザイン性をUPさせる

 

「ブロック>メディアとテキスト>画像の挿入>コンテンツ(文章)の挿入」といったように操作すると、上のように仕上がります。

 

以上アフィンガー6の機能を使う上で、「グーテンベルク(ブロックエディター)」を活用するとさらにその機能性が格段にアップするといった点をダイジェストでお伝えしました。

  • この記事を書いた人

熊谷ヒカル

2017年からインターネットビジネスを始め、いろんなジャンルの特化サイトを構築してきました。


現在はブログ初心者さん向け・同じような志を持つ人に教えながら特化サイト構築を両立しています。


2022年の実績は349万円(「2022年の累計実績」・2月15日現在)、詳細は下記よりどうぞ。