スピードパズルアフィリエイトがなぜこれまでのネットビジネスのデメリットを解消しているのか?

投稿日:

こちらの記事でレビューしている加藤里奈氏のSPAGooglePPCアフィリエイトで稼ぐ方法・スピードパズルアフィリエイトがなぜ従来のネットビジネスのデメリットを解消するのか?を語り尽くします。

正直言ってこのアフィリエイト用PPC広告教材は半端なくハイレベルなんですが、著者加藤里奈さんが「初心者でも余裕で稼げるレベル」まで極限に稼ぎやすさを実現してくれています。

ハイレベルな手法を片手で操って収益化できるという体験は、ゾクゾクする快感を味わえることでしょう。

blank
ヒカル
さてそれではこの記事の本題を、リスティング広告に慣れない頃の私を思い出しながらお伝えすることにします!

>販売ページから見たい人はこちら

>レビューページを見た人はこちら

スピードパズルアフィリエイトがネットビジネスの4つのデメリットを解消している

インターネットビジネスは正直動きの激しい世界です。

私もネットビジネスを始めたばかりの頃は失敗していた時期もありますが、今こうして多くの方にこのウエブサイトにアクセスして頂いて収益を上げている現在の立場からすると…

「間違った手法に気付かずに諦めてしまっただけ」って言えます。まずはスピードパズルアフィリエイトが「ネットビジネスの誤解」を解消している点からお伝えしようと思います(^^♪

今GooglePPCアフィリエイトで稼ぐ方法・スピードパズルアフィリエイトSPAを実践することにデメリットはないのか?それを覆す事実を4つに分けてお伝えしています。

 

blank
ヒカル
グーグル広告に慣れていなかった初心者の頃の自分を思い出しながらです

「リスティング広告は難しい」という概念はただの無知からくる小言

グーグル広告自信が出している「グーグル広告の利用を促す動画」をご覧になったことってあります???

blank
「ウエブ広告で売り上げが上がらなかった…」グーグル広告なら簡単に成果が出せる♬ ※というような趣旨の広告

↓これです↓blank

数年前の私がこの広告を見たら

blank
ヒカル
なわけないっしょ!!!!!!!!!!!!

と思っていました。

数年前(6~7年前くらいの話)の私は「グーグル広告で何をすれば収益化できるのか?」わけわかっていなかっただけだからです。

 

でもグーグル広告で収益化するために「やるべきことは何なのか?」を教えてもらったことで、最小限なポイントだけに絞れば難しい事ってないんだなってわかるんですよね。

つまり、「慣れていないだけ・収益化のためにすべき設定が分かっていないだけ」の話なんです。

スピードパズルアフィリエイトの場合、小難しい話が一切抜きで「アフィリエイト初心者が迷いなく収益化に一直線出来るように最小限な収益化のポイント」が解説されているんですね。

 

本音を言うとアフィリエイトで収益化するために高尚で思慮深いマーケティングの話など要らないよ、と言う人が大半だと思うんです。

blank
アフィリ初心者
稼げたらそれでいい!マーケティングコンサルのような解説って正直気ダルイ!

と考える人に「努力なしに収益化できると思うな!」などといったスパルタは何の効力も持たない・・・

加藤里奈氏はたぶんこのアフィリエイターの気持ちを嫌なほど実感してきて教材を書いている気がしますね笑

つまりそうした余計な解説は無く、グーグルリスティング広告で収益化するための絞り切った教材というわけなんです。

 

>レビューページを見た人はこちら

 

主流のネットビジネスと比較して、収益化のノウハウを知っていさえすれば収益化できるだけという話

インターネットビジネスの収益化にもさまざな手法があります。

どれも一長一短がありますが、現在メジャーとなっているネットビジネスの手法と比較してみましょう。

メリットデメリット
転売特定の中古品を欲しいと思っている人がアクセスしてくるので、価格と商品のコンディションで成約が決まりやすい。売れる商品はどれなのか?どのくらいの価格で売り出せばいいのか?目利きが必要。この目利きが難易度高く、仕入れのコストを回収できない場合がある。
動画収益化にこぎつければ、放置状態で報酬が積み上がりやすい。収益化までに膨大な時間がかかり、それまでに継続できるだけのモチベーションが続かない。
SEO
アフィリエイト
検索上位に表示できれば一定率で成約が決まりやすい。アルゴリズムの激変により、上位表示することが極端に難しい。上位を獲得できても検索エンジンの機嫌でたたき落される。上位表示させるために膨大な時間と労力が必要。
PPC
アフィリエイト
広告費を捻出すれば時間も労力もショートカットできて、即アクセスの流入がある。アクセスに比例して一定率で成約が決まりやすい。売れる仕組みつくりをするためのポイントが分からないとやる事なす事が的外れになる。成約が取れないと広告費がかさむ

 

PPCアフィリエイトのデメリットを重箱の隅をつつくようにつるし上げると「売れる仕組みつくりをするためのポイントが分からないとやる事なす事が的外れになる。成約が取れないと利益が生み出せない。」と言う話になります。

もっと端的に言えば「広告費はいくらかかって利益はどのくらいになるのか?」です。

 

しかし教材で解説される売れるための仕組みつくりをするためのポイントを知っていれば、成約は当たり前のように取れますよ。

なぜそんなことが言えるのか?

スピードパズルアフィリエイトは「売れるための答えを見せるから、答案に埋めて行けばいい」ようになっており、それがコンテンツパーツとコンテンツシートと呼ばれる手法で可能になるのです。

  • コンテンツパーツ:あらゆるアフィリエイト商品に対応・あらゆるペラページに応用できる
  • コンテンツシート:パズル感覚でシートを埋めるだけでプロレベルのの成約率高いペラサイトができる

つまりスピードパズルアフィリエイトは、PPCアフィリエイトのネックを余裕で一掃するかのような強力な手法が揃って、「やらなきゃ損でしょ」という環境を提供してくれているのです。

>販売ページから見たい人はこちら

ネットビジネスの理想が覆される

どんな手法も一長一短ありますよね(*ノωノ) あとはその手法の好き好きと好みが関係してくる。

しかし誰もが求めるインターネットビジネスの収益化モデルがあるとすれば以下3つは欠かせません。

  • 短時間で済む
  • 軽作業
  • 着実に収益化できる

これらについて上の4つの手法を比較してみましょうか^^

短時間軽作業収益化の着実性
転売目利きがなければ困難。目利きを養成する前に仕入れのコストがかさむ場合がある。
動画××××収益化にこぎ着けたら放置状態で積み上がりやすい
SEOアフィリ××××××上位表示出来たら一定率で成約が決まる。
PPCアフィリ収益化の仕組み・ノウハウを知っているかどうか。アクセスに応じて一定率で成約が決まりやすい。

何をいいと思うかは人それぞれですが、できるだけいい条件で収益化しやすい手法を選びたいということは絶対条件ですよね。

PPCアフィリエイトのネックを言えば「広告費」と相場が決まっています。

 

広告費のネックは、強力な手法で簡単にひっくり返る

「広告費がネック」がひっくり返るにはよほど強力な「収益化しやすい手法」がないとダメですね。

スピードパズルアフィリエイトの販売ページでは以下のように伝えられています。

blank

 

ぶっちゃけ教材の中では2000円の案件など選ぶなと言わんばかりの事が解説されていますので、上のように1000円の利益というのはただの例かと思います。

仮に報酬が5000円のアフィリエイト案件を扱ったならば上の例で利益は4000円です。

スピードパズルアフィリエイトの販売ページでは、実践者の例として以下のような成果報酬の画像がありました。

blank

左側で仮にペラサイト内での1クリック(単価20円)が10のアクセスで成り立つ案件(CTR10 %)を選んでいたとすれば、上の方のペラサイトには1880のアクセスがあることになります。

つまり左上の報酬は以下のようなデータを叩き出せることになります

アクセス数1880グーグル広告の広告費は37600円・報酬額168200円(利益率78%)
ペラサイト内のクリック数188クリック率10%
成約数45成約率24%

報酬額168200円がやすやすと手に入るアフィリエイトはそう多くはありません。

上述してきたようにSEOアフィリや動画による手法だったら膨大な労力と時間が必要ですが、PPCアフィリエイトの場合は端的に「売れるランディングページを用意して一定のアクセスをページに流入させれば成約は決まる」ようになっています。

広告費を出せば168200円の報酬がほんのわずかな時間で入手でき、その最大の要所をスピードパズルアフィリエイトで解説されているんですね。

>販売ページから見たい人はこちら

まとめ:膨大な時間をかけてコストゼロでコツコツやれば収益化できるわけじゃない

 

-おすすめ情報商材, ネットビジネス一般

Copyright© サラリーマンのアフィリエイト副業 , 2020 AllRights Reserved.