WPザ・トールのカルーセルスライダーの設定方法

 

トールのカルーセルスライダーの設定方法

 

トールのカルーセルスライダー基本設定

トールのカルーセルスライダーは、表示に切り替えるだけで「すべての投稿が表示される仕様」になっています。

設定場所

外観<カスタマイザー<TOPページ設定<カルーセルスライダー設定<カルーセルスライダーを表示するか選択<公開して保存

 

特定の投稿やカテゴリーを指定したい場合は、以下のように指定できて便利です。

  • なし(デフォルト)
  • 指定した投稿
  • 指定した投稿以外
  • 指定したカテゴリ
  • 指定したカテゴリ以外

記事IDやカテゴリIDの確認方法は以下の通りで、このIDを控えて後述の「指定するIDを入力」の枠内に記載するだけです。

記事IDの確認方法

記事一覧を表示させて右横の記事IDを確認

カテゴリーIDの確認方法

カテゴリを表示させてIDの覧を確認

設定場所

外観<カスタマイザー<TOPページ設定<カルーセルスライダー設定<指定するIDを入力<公開して保存

カルーセルスライダーの画像のアスペクト比の変更

トールのカルーセルスライダーは、サムネイル画像の縦横比(長編と短編の比率:アスペクト比)を以下のように変更できます。

▼16:9

▼4:3

▼1:1(スクエア)

いずれのアスペクト比であっても、最大に表示される画像の数はMAX5個まで。

設定場所

外観<カスタマイザー<TOPページ設定<カルーセルスライダー設定<画像のアスペクト比選択<公開して保存

アイキャッチ上のカテゴリ非表示

トールのカルーセルスライダーのアイキャッチ画像の上には、カテゴリが表示されているのですが非表示にもできます。

 

▼カテゴリ「非表示」のパターン

▼カテゴリ「表示」のパターン

設定場所

外観<カスタマイザー<TOPページ設定<カルーセルスライダー設定<アイキャッチ上のカテゴリを非表示にするにチェック<公開して保存

「トールはTOPだけ」だけど、「アフィンガーはスライダーが4パターンある」って何気に凄い

トールのカルーセルスライダーの設定方法についてお伝えしてきました。

前述したようにトールのスライダーは「TOPページのヘッダー下限定」で表示される仕様になっており、それ以外の場所ではスライダーらしき機能は表示できないようになっています。

ココがおすすめ

トールに慣れていると1個が当たり前のように思えるのですが、他の人気ワードプレステーマアフィンガー6ではスライダー機能が以下のとおり4種あります。

 

▼ヘッダー下

▼ヘッダーエリア(記事スライドショー)

▼タグから任意の場所に挿入するタイプ

▼ヘッダーエリア(画像のランダム表示)

タグから挿入するタイプのスライダーは「実質好きな場所に挿入できるタイプ」です。

スライダーって実装するだけでかなり目を引く・映える機能ですので、実装したい!って思いますよね^^。

熊谷ヒカル
他、アフィンガー6とトールの機能を以下の記事でファクトベースで比較していますので参考にしてみてください。「アフィンガーとトールでかなり機能が違う」ということが分かると思います。
おすすめ
アフィンガー6とトールを比較・本当に正直すぎる「どっちがいい談」

続きを見る

  • この記事を書いた人

熊谷ヒカル

2017年からインターネットビジネスを始め、いろんなジャンルの特化サイトを構築してきました。


現在はブログ初心者さん向け・同じような志を持つ人に教えながら特化サイト構築を両立しています。


2022年のとあるASPでの実績は349万円(「2022年の累計実績」・2月15日現在)、詳細は下記よりどうぞ。