アドセンス教材比較 | アドセンスで稼ぐ方法 Vs PRIDE 資産価値高く印税的収入を長期間稼ぐサイトつくり

更新日:

ヒカルです(^-^)

アドセンスは売り込み不要のハードル低いインターネットビジネスです。

なかなかいいアドセンスの教材って見当たらなかったのですが、ここでお伝えする 森田圭吾氏による教材「アドセンスで稼ぐ方法」は本質ド直球でした。

またアドセンス教材で注目されたPRIDEと比較すると、どちらが良書なのかが浮き彫りになりました。

このアドセンスで稼ぐ方法のレビューとして主に以下の内容をレビューして行こうと思います。

  • 森田氏のアドセンスで稼ぐ方法が本質を行っていると言える根拠
  • アドセンス教材で注目されたPRIDE
ヒカル
じっくり腰を据えて取り組みたいと思っているネットビジネス初心者には、「これだよこれ!」と言えるほどの核心が詰まっていると思いましたので、おすすめです(^-^)。

【目次】

森田圭吾氏のアドセンスで稼ぐ方法・ネットビジネスの本質を行く教材をレビュー

さっそく森田圭吾氏のアドセンスで稼ぐ方法をレビューしていきたいと思います。

  1. アドセンスがおすすめされている理由
  2. 森田氏のアドセンス教材が本質である理由
  3. シンプルなルールに従って書くだけの記事とは?
  4. アドセンスが最も高い報酬を支払いたいタイプのサイトを具現化している
  5. 会員サイトで学べる

森田圭吾氏がネットビジネスの中でアドセンスを推す理由

森田圭吾さんがさまざまなネットビジネスの中でアドセンスを押している理由は5つありました。

  1. クリックされるだけで報酬が発生する
  2. 売り込み不要
  3. シンプルな1つのルールに従って記事を作成
  4. シンプルな手法を使って構築した非売り込み系サイトが月収10万円になり、この成功サイトを真似て2つ目以降を構築すればいいので、資産形成型サイトができる
  5. 小手先ではないお役立ち記事が不労所得のごとく”長期に渡って報酬を生み続ける資産価値の高いサイト”になる

アドセンスはセールスの成約一切関係なく、広告がクリックされるだけで報酬が発生するというハードルの低いネットビジネスです。

何も売り込む必要ないアフィリエイトですから、緻密な計算でセールスを仕掛けて行くアフィリエイトのようなハードルの高さを感じる必要はないですね。

またとくに5つめの「小手先ではない人の役に立つ記事が不労所得のように長期に渡って報酬を生み続ける」と言った点はネットビジネスの理想形だと思います。

でも理想で終わらない現実味が実感できました。

これが次にお伝えする「社会的貢献度が高いサイト」というところにつながります。

はじめに・森田圭吾氏のアドセンス教材は、「本質から1ミリもそれていない」

はじめにお伝えしておかなければならないのは、森田圭吾氏のアドセンスで稼ぐ方法はインターネットビジネスの本質から少しもずれていない、といったところです。

そう言える根拠は4つありました。

社会的貢献度の高いサイトがグーグルが報酬を支払うサイトだと断言している

トレンドブログは芸能人ネタが扱われることが多く、ほとんどの人が興味本位で閲覧してきます。基本暇つぶしや好奇心からくるアクセスなのでアドセンス広告が貼り付けられていてもクリック率は思うように高くなりませんから、トレンドネタって作業に応じて収入もあまり伸びないと言われます。

アドセンスで稼ぐ方法では「社会的貢献度が高いお役立ち系サイトに最も単価が支払われる」と説明されており、これが前述した資産価値の高いサイトなんですね。

ヒカル
アドセンスの教材はいくつかありますが、こうした本質的な切り口で伝えられているものはなかなかありませんでしたから、率直に感動しました^^ 

トレンドブログと低質コンテンツを量産するサイトを真向否定している

アドセンスで稼ぐには「瞬間風速的・爆発的にアクセスを集めるトレンドブログが王道」のように思われてもいますが、アクセスはほんの数日で激減するのでネタ探してからの更新は欠かせません。これがそのまま中身のない低質コンテンツを労働みたいに量産する原因ともなるんですよね。

アドセンスで稼ぐ方法では「毎日更新する必要のある労働型低質トレンドブログ構築」が真向否定されてます。労働とは一線を期す資産価値の高いサイトを構築して、半不労所得や印税収入に似た稼ぎ方をしましょうよと言うのです。

ヒカル
トレンドを追って力仕事の労働型で稼ぐか? 資産形成型で半不労収入を得るか?ですねw 

はやり廃りのない普遍的テーマを扱って「半不労所得・印税的収入」が積み上がっている

アドセンスで稼ぐ方法では流行廃りのない普遍的なテーマを扱うことがおすすめされており、これが社会的貢献度の高い記事のベースとなっているネタになります。

社会的貢献度が高い記事は長い間閲覧されるはやり廃りのないノウハウで、一度稼げるサイトをつくってしまえばあとはそれを真似てサイト構築をしていけばいいだけ。

半不労所得や印税的な収入と言われている意味はこんなまっとうなところにあるんですよ。

1つのルールに従って成功の型を構築、それを真似て資産性の高いサイトをまた構築するという正攻法

アドセンスで稼ぐ方法の記事作成方法はシンプルな1つのルールに基づいており、これをもとにサイトを構築して行くように説明されてます。

一日せいぜい5~6クリックされるサイトが構築できて月収5万円が稼げるようになったら・・・あとはその成功の型を真似て行くだけの正攻法なのです。

ヒカル
ネットビジネスって爆発的に稼げるものはすぐに廃れて時流と共に消えて行く方法がほとんどです。アドセンスで稼ぐ方法はその対極にあってビジネスの本質から少しもずれを感じない本質を行くものでしたよ。長持ちする稼ぎ方の典型です^^。

1つのルールに従って作成するコンテンツとはどんな内容だったのか?

アドセンスで稼ぐ方法で解説されている「アドセンスで最も効率的に稼ぎやすい・社会貢献度が高く・はやり廃りのないテーマ」のサイトはある1つのルールに従って作成していきます。

1つのルールとは、グーグルアドセンスがお金を払いたいと思えるような”人の役に立つ”というところだけ。

なぜなら重度な困り事や悩みの解決を伝える記事に表示された関連広告の商品やサービスは実際にユーザーに利用されやすいので、グーグルもそうした記事に高単価を支払う傾向が高いのです。

「緊急度・課題解決の必要性や重要度」いずれかが高いと、広告の利用率は高まるのは当然ですからね。

「人の役に立つサイト」というポイントが、次にお話しする「最も稼ぎやすいタイプのアドセンスサイト」そのものを物語りますので、これを詳しく見て行きたいと思います。

「最も稼ぎやすいタイプのアドセンスサイト」を具現化している

もしあなたがグーグルのような広告主だとして、下のどちらにお金を払いたいと思うでしょう?

  1. 芸能人ネタで笑える記事だけど、どこにも得るものがない記事
  2. 「おかげで助かった!これで困り事や悩みが解決した」と言われているお役立ち系記事

1つめのお笑いネタは電車の中で小学生でもできるレベルの話ですから、それに対してグーグルアドセンスは高単価を出しにくいです。

2つめの「おかげで助かった!悩みが解決した」系の記事は、弁護士や医師のような代えが効きにくい高給専門職にお金を払うのと似ているから広告主も高単価を出しやすいし、稼ぎやすいのです。

「先立つものがないんだから、お笑いネタでも稼げるものなら稼いだ方がいいに決まってるでしょ!」と思うかもしれませんが、これ自分自身に置き換えてみると誰にとっても明確なんですよね。。

  1. お笑いが混じる芸能ネタの得るものがないトレンド記事
    → 基本興味本位で真剣でもないのでエンタメ系広告の利用率も低い
  2. 困り事が解決するお役立ち系記事
    → 課題解決の必要性や重要度が高いので広告の利用率も高い

広告の利用率が高ければ報酬が高くなるのは当然、これが森田氏の教材で説明されているアドセンスの高単価サイトです。

ヒカル
カギをなくして家に入れなかったら専門店に連絡しそうですが、対処法があったら知りたいです(^-^;。このアドセンス教材でおすすめされている記事とはそんなところかなと。

アドセンス広告はもちろんクリック課金型広告ですから、ユーザーがサービスの申し込みや購入というアクションを起こさなくても「クリックされたら報酬は発生します」。

でもちょっと考えてみると、重度な困り事や悩みの解決として表示された関連広告の商品やサービスって一度見ると忘れられませんよね? 少なくても解決策の候補として頭に残ります。

広告主としては「その場で成約してもらわなくても解決策が利用される見込みは高いので、まずはクリックしてもらって広告を見てもらうことにお金を払いたい」わけです。

 

森田さんの教材・アドセンスで稼ぐ方法で伝えられているのはそうした「広告主がお金を払いたいツボ」のど真ん中といえるのではないでしょうか。

ヒカル
人の役に立って報酬をいただく、というのがビジネスの基本ですからね^^

会員サイトがあり、「アドセンス教材を買って終わり」にしていない

森田さんの教材・アドセンスで稼ぐ方法は会員サイトがあります。

ノウハウやうまくいった事例などが惜しげもなく披露されており、会員サイトそのものがアドセンス業界の底上げ的な位置づけになると思いました。

はやり廃りがないテーマを扱うと言えど、グーグルアドセンスには細かなルール&仕様変更はいつだって発生してますから、困ったらここに駆け込むというような会員サイトがあるのは安心です^^。

PRIDE・トレンドとロングレンジキーワードで攻めるアドセンス教材をレビュー

森田さんのアドセンスで稼ぐ方法に類似の?PRIDEという教材があります。

PRIDEの販売ページでは一見魅力的かのような見せ方しているので、間違って購入する人は結構いるはずです(笑)

ここからはPRIDEについてその真相を明らかにしていきたいと思います。

PRIDEとアドセンスで稼ぐ方法をドストレートに比較してみる

アドセンス教材と呼ばれるPRIDEの主なアドセンス戦略は以下のとおり。

  1. 量産系アドセンスではない
  2. ロングレンジキーワードとトレンドを掛け合わせている
  3. 「アクセス引き戻り戦略」を使った半永久的にアクセスがあるネタを扱う
  4. 時間が経過しても、過去に書いた記事がある時期がくるとアクセスを集める
  5. 付属のキーワードツールで1日30分の記事作成をするだけ、月4回のサイト更新でOK

これを森田圭吾さんのアドセンスで稼ぐ方法と比較してみましょう。

PRIDEアドセンスで稼ぐ方法
キーワードタイプロングレンジキーワードロングレンジキーワード
トレンドの取り扱い×
量産系か××
作業量
1日30分、月4回のサイト更新?
労働型のトレンドブログとは一線を期す作業量
キーワードツール
10万円の報酬が発生するタイミング
3ケ月目?
1つのルールで構築したサイトが1日5クリックされるようになった時点※推測では3ケ月以降
アフィリエイトノウハウのボリュームと質
×
SNS運用の解説
×

「へえ・・・どうなってるんだろうこのPRIDEの教材は?」と思いますよね。

しかし内容を確認してみると驚きの内容なんです。

☑ アドセンス教材PRIDEの内容

  • 第一章・はじめの1ケ月~準備編~
  • 第二章・本格始動の2ケ月目~実践編~
  • 第三章・上を目指す3ケ月目~エラーチェック編~

☑ 特典

  1. ワードプレス設置法とプラグインのインストール方法
  2. アフィリエイト用語集とSEO基礎知識
  3. アドセンス申請マニュアル
  4. FFTTPの操作方法マニュアル
  5. 開発者の人気記事のお披露目
    ※森田圭吾さんのアドセンスで稼ぐ方法の教材でもこれらが教材の基礎知識として書かれています。特典としての位置づけではありません。

*

事実をお伝えすると…

3章からなる教材の中で「アフィリエイトノウハウに触れている個所はほんの数ページ」でした。

特典はどこかのアフィリエイトサイトにも載ってる内容です。

冷静になって見なくても「あれ?」と気づくものがあります。

PRIDEのトレンドを兼ねたロングレンジキーワードとは?

PRIDEではトレンドを兼ねたロングレンジキーワードを使ってアドセンス報酬を得て行く手法が使われています。

これはいったいどんな方法なのか?気になりますよね。

瞬間風速的にアクセスが集まるネタとしてスポーツなどの試合の勝敗などがあります。

例えば下記のように誰もが知っているスポーツの祭典、何年かに1度必ず行われており、その時期になると関連サイトのアクセスは必然的に伸びますよね。

  • サッカーワールドカップ:4年に1度
  • オリンピック:4年に1度
  • 冬季オリンピック:2年に一度

これらは瞬間風速的にアクセスが伸びます。

また好きな選手やチームのネタだったら時期が過ぎても見たい人はいるので、ある程度長い間需要がある「トレンドを兼ねたロングレンジキーワード」の例になります。

未来予測記事として結果が起こる前にある程度の情報を盛り込む記事にすれば、時間に追われず記事を作成できるので一般的に言う低質な量産系トレンドにはなりにくいでしょう。

またスポーツ以外の「トレンドとロングレンジキーワードを兼ねたネタ」の例としては季節性のテーマがあります。

  • クリスマス:パーティに向く簡単チキンレシピ
  • バレンタイン:彼氏が喜ぶチョコレート&ギフト特集
  • 夏:家族で楽しめるおすすめキャンプ場

これらはキーワードを洗い出してカレンダーを作成、記事をその通りに書いていけば、誰にでも書ける「トレンドを兼ねたロングレンジキーワード記事」です。

PRIDEのキーワード選定のカギとなっているアクセス引き戻り戦略の全貌はここでしたね。

スポーツの祭典や季節性の話題で上げるようなネタだったら時期的にアクセスは集められるので、内容としては悪くなさそうですが、普通に再現できますから。

ヒカル
PRIDEのアドセンス教材に飛びつきたくなる人がいるのは全くおかしくないと思います。こういうのが好きな人がいるのが自然ですもん(^-^; 

また次にお伝えすることを知るとびっくりしますよ汗

キーワード選定ツール・professional finalは無料ツールを合わせているだけという凍り付くような事実

「アドセンス教材PRIDEの唯一の特筆すべきメリットは、元エンジニアが開発したキーワード選定ツールprofessional finalなのか?」と言えばそうでもありません。

PRIDE注目のキーワードツールの機能は以下のようになっているのですが、トリックがありました。

このキーワードツールは以下のような複数の無料ツールのデータを取得している仕様になっています。

①グーグルトレンド

②ヤフー急上昇キーワード:ヤフーリアルタイム検索で話題のキーワードの抽出

③はてな注目キーワード

④ヤフーピックアップ急上昇キーワード

⑤kizashiランキング:現在サイト自体閉鎖中

⑥gooいまトピ・キーワードランキング

⑦ヤフー人物検索ランキング:検索エンジンによるもの

キーワードツールだけがPRIDEを購入する最後のお目当てにしている人もいるかと思いますが、それだけの価値も薄いかなという気がします。

結論としてはアドセンス教材として期待するアフィリエイトノウハウについての解説が数ページ、キーワードツールは複数の無料ツールの機能を合わせたもの、となるとPRIDEは果たしてどうかな?というところで終わります。

PRIDEにあるような「ぱっと見 食いつきを良くするような要素」は森田圭吾さんのアドセンスで稼ぐ方法にはないですが、「よく見れば見るほど手堅く稼げる教材」であると思います。

宝のノウハウは地味なところに眠っているものです^^

「アドセンスで稼ぐ方法」の商品概要・購入方法・ご購入者特典とその受け取り方

それでは森田圭吾さんのアドセンスで稼ぐ方法の商品概要・購入方法、そして私からご購入いただいた方への特典とその受け取り方法についてお伝えして行きます。

アドセンスで稼ぐ方法の商品概要

アドセンスで稼ぐ方法の特定商取引法上の表記は以下の通り。

アドセンスで稼ぐ方法・特定商取引法上の表記

■販売価格(サポート期間の長さで異なります)

  • サポートなし:21800円
  • サポート30日:25800円

■お支払い方法:クレジットカード、銀行振込

ご購入特典

私熊谷ヒカルからアドセンスで稼ぐ方法をご購入された方には、以下を盛り込んだ特典をお付けしています。

  • 森田圭吾さんによるアドセンスで稼ぐ方法で解説されていない重要項目を補足
  • インターネットビジネスは激変を繰り返すので、教材発売以来時流からちょっとだけズレてしまったトピックを解説
  • グーグルアドセンスの操作方法の補足

 

■□アドセンスで稼ぐ方法ご購入特典

サイトを強くする3つの記事投稿方法


RPIDEで採用されている「トレンド×ロングレンジキーワード」を掛け合わせた記事投稿方法もここでは詳しく解説します。

それだけでなく以下の3つのタイプの記事を順に書いていくことで評価・アクセス・収益の3つが手に入ります

  • 短期間で多くのアクセスを集めてサイトの評価の底上げをする
  • 長期に渡って「収益を積み上げやすい濃いアクセス」を集める
  • ジャンルに詳しくなった時点でこそ書けるレア系記事で固定ファンを増やす

これらのサイトを強化する記事投稿方法はアドセンスサイトだけでなく、他のサイト構築にも応用できます。
私は実際この手法を使ってパワーを強化してますね^^

キーワード選定方法:教材はちょっと不足してます


アドセンスで稼ぐ方法では「長期に渡ってアクセスが見込めるキーワード」で記事作成をしようと解説されていますが、それをどのように探せばいいのかの説明はちょっと不足しています。

教材でおすすめされているジャンルを例に挙げ、キーワードの選定方法をじっくり解説します。

特典の1つめの要となる内容です。

キーワードについての具体的な説明は、以下の記事をもっと実践的にしたものになります。

>本気なユーザーのアクセスを集めるキーワード選定方法

記事作成のスタートはここがスタートであり、収益の要ともなりますので、しっかり学んでいただければ。

「普遍的・長期的にアクセスを集める」をもっと具体的に解説


「お困りごとを解決する記事」がグーグルアドセンスがもっとも報酬を支払いたいタイプだとレビューしていました。

このタイプの記事が得意な私から、教材とはまた別な視点で記事の作成方法の詳細がお話しできそうだなと思ったんですね。

検索エンジンからも評価を得られやすい・ユーザーに支持を得られやすいタイプの型がありますから、それをかみ砕いて誰でも書けるような形でお伝えしています。

特典の2つ目の要となる濃い内容です。

どういった概要になりそうか、以下の記事をご参考くださいね。

>検索エンジンとユーザーのどちらのハートもわし掴みする記事の基礎

収益が出やすい広告の貼り付け方をどのように貼り付けるか


収益が出やすい広告の貼り付け位置についての解説があって、私はちょっと心躍りました(笑)

けれど教材を見ながら実際サイトをいじってみると、どうやって貼り付けたらいいのかわからないことが結構ありました。

特典では何を使ってアドセンス広告をしっかり表示させたらよいのかを解説しています。

SNS集客補足


教材ではSNSの活用方法が触れられていました。

このほかに、「SNSを自動的に連携する方法」と、「ツールを使ってあなたのサイトに興味がある人からのアクセスを増やしていく方法」をお伝えします。

ヒカル
これらは私が実践している手法で実際にSNSから自然なアクセスが来ます。自動連携とツールで事が済みますから試しに挑戦してみてくださいね^^

 

アドセンスで稼ぐ方法の購入方法と特典の受け取り方

アドセンスで稼ぐ方法は以下のバナーから購入できます。サポートの有り無しで選んでくださいね。

▶サポートなし:21800円

▶サポート30日:25800円

 

すると販売ページの一番下に下記のご購入ボタンが登場しますので、「お申し込みはこちら」のボタンをクリック。

すると以下の通り「アドセンスで稼ぐ方法ご購入特典・熊谷ヒカル」といったように記載されています。

 

販売会社アドモールのサイトでメールアドレスやパスワードを設定して「次を進む」をクリックして、ご購入していただければOKです。

ご質問があれば以下で登録して何でも聞いてくださいね(^-^)

上で登録して下さった方にはECサイト初心者が「まず5万円稼ぐためのノウハウをまとめた無料プレゼント」を贈呈しています(^-^)

無料のメルマガ講座&プレゼントとは何か?

ご質問があればご遠慮なくどうぞ。

 内容をご確認いただいてからチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

-おすすめ情報商材, アフィリエイト

Copyright© サラリーマンのアフィリエイト副業 , 2019 AllRights Reserved.