なぜ今PPC広告をスピードパズルアフィリエイトで実践するメリットがあるのか?

待望のリスティング広告の教科書加藤里奈のグーグルPPC広告で稼ぐ方法・スピードパズルアフィリエイトが発売されています。 この記事ではこの教材を実践するメリットをお伝えしています。  

なぜ今スピードパズルアフィリエイトをすることにメリットがあるか?

熊谷ヒカル
メリットは挙げたらキリがないですがわかりやすく5つに絞ってお伝えして行きます!

コロナウイルスで巣ごもり需要が激増する中にユーザーニーズに応えるジャストタイミング

スピードパズルアフィリエイトがなぜ2020年5月になって発売されたのかと言うと、時期的な話題としてコロナウイルスの影響があったようです。 以下はビジネス専門サイトで掲示されている「コロナウイルスによる通販配達売上げ前年比推移」のグラフで、107~131%増しで通販が伸びていますよ、と伝えています。

出典:https://netshop.impress.co.jp/

上で挙げた通販企業はごく一例ではありますが、ASPの連絡などをチェックしていると「巣ごもりによってネット通販が増加している」と言う内容のメールが以下のように毎日のように届きますよね。 つまり”3密から感染症を防ぐ”ために通販であればユーザーは事足りるわけです。 そして緊急事態宣言は解除されたものの、これからも通販の需要は続くでしょう。 「通販って家に居ながら外に出ることなく欲しいモノを届けてくれる!楽~」とわかったユーザーは引き続き同じように通販を使って欲しいモノを入手しようとするからです。 リスティング広告(PPC広告)を打ってアフィリエイト商品を紹介すれば、極限に限られた時間と労力でアクセスが見込めてそこから一定率で成約が決まりやすいというのは疑いの余地もありません。 スピードパズルアフィリエイトに付属している特典では、コロナウイルスで売れているアフィリエイト案件が紹介されており、かつ通常の5倍の報酬額を設定してもらう手法も解説されています。
熊谷ヒカル
今PPCを使わずにいつ使う?が揃っているわけです。

狙った見込み客にしか広告費を使わないスナイパー集客

リスティング広告は広告費がかかるインターネットビジネスです。 当然見込み度の薄い冷やかし客にはコストなんて一円だって使いたくないと思うのが本音ですよね? スピードパズルアフィリエイトは「見込み度の強いターゲットユーザーしか狙わない広告の打ち方」をするスナイパー集客で、読んで字のごとく一撃して成約を狙う確率が極めて高いです。 その理由は2つあります。

①濃い見込み客しか集めない

「○○に悩んでいる」「○○という課題を抱えている」こんなユーザーは決まって解決策を探してネット検索しています。 以下は減量で苦戦しているユーザーが検索している検索語句で表示されたダイエットにまつわるPPC広告です。 ダイエット やせたいのに食べちゃう」これは誰もが思う本音でしょう。 ここから「食べて満足しながら痩せる方法はないのか?」という解決策が、上の広告で言う「GLP-1注射ダイエット」だったわけです。 しかも巣ごもり需要に合わせて「自宅で1分でできる注射・初診はオンラインで完了」とあります。※上のダイエットの検索例は私がランダムに検索して表示されたただの一例です。 そんな楽なダイエットがあるならば検討したいというのが減量に悩む人の大方の本音です。 上に挙げた例のように「痩せたいのに食べちゃう」と検索したユーザーに「GLP-1注射ダイエット・自宅で1分でできる注射・初診はオンラインで完了」はまさにドンピシャな広告だったわけです。 このようにドンピシャなユーザーにしか広告を表示しません。 これはスピードパズルアフィリエイトで解説される広告の設定方法に理由があります。
熊谷ヒカル
これは普通ではなかったです。
  また、広告がクリックされてランディングページが閲覧されるときにターゲットユーザーに刺さる必要があります。 端的に言えばターゲットユーザーがペラサイトで紹介されている商品を気に入れば成約が決まるわけです。 ではどうやって成約を決めるのか? これがスピードパズルアフィリエイトでは誰もがふさわしいランディングページを作成できるように、極限に簡単で着実な手法が解説されているのですよ^^  

②冷やかし客には広告すら表示しない・クリックさせない

出典:ニコニコ静画

ドンピシャなターゲットユーザーにしか広告を表示しない、というのは裏を返せば冷やかし客には広告すら表示しない・クリックさせないようになっています。 門前払いっていう設定をして、無駄なクリックに徹底的に広告費を使わないようになっているんですね。 一般的に悩みが過度であればあるほど悩みのレベルは大きいし、解決策としてアフィリエイト商品が購入される確率が高まります。 逆に悩みれベルが低い冷やかし程度のューザーはリスティング広告に要らないのです。 それを設定だけでやってのけるのがスピードパズルアフィリエイトのやり方です。  

アクセスと収益の即効性

スピードパズルアフィリエイトは新規ドメインによるサイトであろうと公開したら即アクセスを集める即効性があります。 これは前述してきたようにリスティング広告という「広告費を払って上位表示させる仕組み」を使うので説明不要でしょう。 スピードパズルアフィリエイトでは「思わずクリックしたくなるような広告文」の書き方が解説されているので、「強烈にぽちりたくなる広告文が上位表示されていたならば」アクセスが来るのも不思議でないのです。 即効性で重要なのはそれ以外にあります。   アクセスが半強制的に集まるならば、そこから一定率で成約が決まり、収益は積み上がって行きます。 リスティング広告を活用するとアクセスが即見込めるだけでなく、一定率で成約が上がるとはいったいどんな話なのか? これは以下2つで実現するのです
  • 4つのアフィリエイト商品選定基準(売れない商品を徹底排除・売れる商品で勝てる勝負をする)
  • 本当に商品を欲しがっているユーザーが「思わず購入したくなるペラサイト」を用意できる。しかも最短5分で作成できる
こうした冴えわたっている内容が伴って収益の即効性が実現するのです。  

あらゆるアフィリエイト商品に対応しうる「模範解答」が用意され、答えを見ながら回答を埋めるようなもの

PPCアフィリエイトには「売れるペラサイトが書けない」という悩みが付き物です。 スピードパズルアフィリエイトは誰もが実感する悩みを解決するだけの強力な内容になっています。 「コンテンツパーツとシート」が用意されているので、誰が売れる案件についてのペラサイトを作成しようと、あらゆるアフィリエイト商品に対応できるだけの柔軟性があるので不安はいらないのです。 しかもたった1ページのペラサイトを作成する作業で済み、ペラサイトの作成はパズル感覚で埋め込んでいくだけの内容ですから、延々と作業した末にモチベーションが下がって行くといった負のスパイラルも起こらないでしょう。  

SEOやSNSでの集客がバカらしく思える

SEOで上位表示していくアフィリエイトは2018年8月のコアアップデートから衰退の一途を辿っています。 グーグルの検索エンジンの機嫌1つで地に落とされるサイトがほとんどで、無傷のウエブサイトなどこの世に1つとして存在しないのです(唯一例外はグーグル自身) 私は年に4回実施されるレッドオーシャン祭り(私が勝手に名付けているコアアップデートの別称)を数年目の当たりにして、検索エンジンのアルゴリズムのさじ加減でばからしい世界に付き合うと命を取られると実感するようになりました。 一時上位表示させてもまた叩き落される可能性は誰だってあるからです。 SEOをしている限り「グーグルからボロ雑巾のように扱われている」という実感はぬぐえません。 しかしグーグル広告を出せば、グーグルのリスティング広告出稿者の扱いはまるで「上客扱い」、飛行機で言うならばビジネスクラスのおもてなしに等しいですね。

出典:imagenavi

  • 広告を出稿したら即上位表示してくれる
  • 分からないことがあればグーグル広告のカスタマーセンターが非常に丁寧に教えてくれる(顧客ごとのフォローがある場合もあります)
つまりコツコツとSEOによって検索上位を狙うより、広告費を出して顧客を集めた方が手っ取り早い時流にあります。 広告費を使わなければどんなに頑張っても無理というレベルの報酬額が得られるのですから、飛び込まなきゃ損!なのです。   また、最近はSEOによる集客が難しくなったのでSNSで集客しよう!などと言った動きも増えています。 中身としては 自分の商品サービスに興味があるユーザーを見つけてフォローし、時々いいねやコメントをする、と言った内容です。   これもありです。 お金がかかりませんが、確かに膨大な時間と労力が必要なのは確かです。   収益化が見えている手法で、広告費で労力と時間をショートカットするか? 収益化が見えない手法で、膨大な労力と時間をかけた末鬱病のようになってネットビジネスから離れて行くか? 極端ですがこの2択は想像に難くありません。  

まとめ

この記事でおすすめしていたスピードパズルアフィリエイトは以下のレビューページで詳しくお伝えしています。
ご質問があれば以下で登録して何でも聞いてくださいね(^-^) 上で登録して下さった方にはECサイト初心者が「まず5万円稼ぐためのノウハウをまとめた無料プレゼント」を贈呈しています(^-^)

無料のメルマガ講座&プレゼントとは何か?

ご質問があればご遠慮なくどうぞ。

     内容をご確認いただいてからチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

    • この記事を書いた人

    熊谷ヒカル

    2017年からインターネットビジネスを始め、いろんなジャンルの特化サイトを構築してきました。


    現在はブログ初心者さん向け・同じような志を持つ人に教えながら特化サイト構築を両立しています。


    2022年のとあるASPでの実績は349万円(「2022年の累計実績」・2月15日現在)、詳細は下記よりどうぞ。