you tubeで稼げないとため息をつく前に・現実的な収益と私からの提案

更新日:

ヒカルです(^-^)

you tube動画ではもう稼げない」と言われたのが2018年2月。

またグーグル(you tube)砲が放たれて、多くのyoutuberが消えたと言われています。

正直グーグルのさじ加減でそれまでのように稼げなくなって悔しい人はたくさんいるはずです。

だからここでは

  • you tube動画で稼げなくなった理由や背景
  • 実際youtuberが稼いでいる金額
  • 2019年以降の見通し
  • 私からyou tube以外の動画で手堅く稼ぐ方法の提案

をお伝えしています。

グーグルに泣かされ「動画で稼ごうと思った気持ちをむやみやたらに捨てる必要はどこにもありません」から、まずは傾向を掴むためにも「稼げなくなった理由や背景」からじっくり見て行きましょう。

you tubeで稼げない その理由と背景と現実

2018年2月以前は小学生が将来なりたい職業ランキングでyoutuberがランクインするほど人気が高かったですが、今は様子が一変してます。

ヒカル
はじめに結論を言ってしまうと、2019年現在you tubeで稼げないと言われているのは紛れもない事実。はじめにその背景から見て行こう!

you tubeで稼げなくなった背景と理由

まずはyou tubeで稼げなくなったターニングポイントと言われる2018年2月20日のyou tube側の規約変更について。

2018年2月20日you tubeパートナープログラムの参加基準の変更点

you tubeで収益化する場合は以下の条件が必要です。

  • 12ヶ月で総再生時間が4000時間
  • チャンネル登録者数が1000人

このような条件を設ける理由はコミュニティ(クリエイターとそのチャンネル登録者)への威嚇を保護するためです。

 

ヒカル
これです。これがけっこーきっついわけです!!

 

上のクリエイターとはyoutuberの事を言いますね。

you tubeで稼げなくなった理由としてはyoutuberの保護目的が挙げられますが、具体的な背景には以下があると考えられます。

■you tubeが言うyoutuberの保護はどんな背景から生まれてるの?

①不適切なコンテンツの氾濫

  • 名誉棄損
  • 著作権侵害
  • 暴力的および差別的およびわいせつ表現

②youtuberの生命の危機

海外では17歳の少年が麻薬組織のボスをyou tube上で馬鹿にして銃撃されています。

また米国ローガンポール氏が日本国内の遺体をYouTubeにアップして社会問題になったケースもあります。

これは一例に過ぎませんが、行き過ぎた「youtuberの社会問題※」が背景にあるようです。

 

低質なコンテンツでも月にこずかい銭程度のお金が振り込まれる人はそれまでたくさんいたんですよね。

だからyou tubeでお金を稼げるコツをつかんだ人の中には内容度返しの低質コンテンツを氾濫させていたパターンもあったし。

you tube側としては看過できないほどに「コンテンツの質が低下していった」のが現実的な背景にあるような気がします。

ヒカル
動画の場合は機械判定じゃ難しいだろうなあ。サイトアフィリエイトは”テキスト(文字)のコピぺは機械で一発判定されるけれど、こうも行かないからねえー

ここまで分からないことがあれば何でも聞いてください&下記でご登録くださいね(^-^)

>メルマガ講座登録&ヒカルに質問

you tube動画で稼げない現実

実際問題以下のようなパターンが多くなっています。

  • 「チャンネル登録者1000人、再生4000時間の条件」をクリアしているのに審査が終わらない
  • 審査をパスしたのに広告が表示されず収益が出ない

これらをyoutubeヘルプフォーラムに上がっている質問から抜粋してみました。


youtuber

審査を通したら「情報が不足しているので判断できない」といった回答が来ました。


youtuber

重複した動画があるとして審査がずっと通らない。そもそもそんなものはないのに。


youtuber

youtubeの収益化条件をクリアしたので審査を通したのですが違反とのことでダメでした。何がダメなのか全くわかりません。

 

you tubeで収益化するための審査はその内容が明かされませんので、「結局ブラックボックスになってて訳がわからない」となっているようです。

規約が変更された2018年2月以前の半年前ほどから、「動画タイトルを入れただけで ”不適切なコンテンツである”と指摘されるようになったなど(それまで問題のなかった)アドセンス広告に問題が起こるようになった」と感じるyoutuberはいます。

ヒカル
タイトルなどメタデータに文字を入れるだけで自動的に不適切コンテンツ判定されるとか、凹みますねえ(^-^;(^-^;

また上述の現状を受け、現実問題として以下の4つが言えます。

☑ you tubeで稼げない現実的な問題

  • 機械による審査の判断ミスもあり、その場合動画作成に拠出した時間がムダになって収益もゼロ
  • いい動画をつくるしかないと言われているが、なお12ヶ月で総再生時間が4000時間と1000人の壁は大きい
  • 結局you tubeが問題なく運営できる動画をつくるしかなく、クリエイターにとって表現の自由が制限される

 

このような状況から「you tubeで稼げなくなった、今から始めても無理でしょ?」と言われているのです。

また不適切な動画を撲滅するためにyou tube側で1万人の人員で監視していると言われ、そのコストを抑制するために収益化の条件を厳しくしているのではないかとも言われています。

2018年の規約変更でyou tubeで稼げなくなったのは「you tubeのさじ加減次第」に尽きる話です。

真面目にやってればある程度稼げるとか、逆にライバルが減ってビジネスチャンスなどいった考えもあるかもしれませんが、次の”you tubeで稼げる収入”からするとそれほど生ヌルイモノでもないような気がしますね。

 

※ 外国では規約の変更でyoutuber女性が運営の不満を理由にyou tube本社を発砲したのちに自殺、国内ではおにぎりの早食いで女性you tuberが2019年4月に亡くなっています。

ヒカル
行き過ぎるとこんな悲しい事態になるだなんてやるせないです。

you tubeでどのくらい稼げる?

you tubeでこれからどのくらい稼げるのか?

その見通しを立てるためにまずは「you tubeでお金を稼ぐ仕組み」から見て行きましょう。

you tubeでお金が稼げる仕組み

you tubeの1回あたりの再生回数に対する報酬は0.05円と言われており、自分の動画を誰かが見てくれるとトータルの再生回数でお金を稼げるのがその稼ぐ仕組みとなっています。

またyou tubeでお金を稼ぐ収益化には以下のパターンがありますよ。

☑ you tubeの収益化2パターン

 

①アドセンス:クリック型報酬

アドセンス広告は見る人に応じてyou tube(google)が勝手に適した広告を配信してくれる仕組みになっています。

you tubeアドセンス広告を表示させたりクリックされるだけでyoutuberにお金が入る仕組みになっているんですね。

しかしアドセンスができるyoutuberは4000時間以上の再生回数とチャンネル登録者数1000人の条件が必要ですので誰でも広告を出せるわけではないのです。

②広告主提供広告:広告主がyoutuberに広告費を支払う

広告主提供型の広告の場合、チャンネル登録者の数が莫大に多いと実現しやすくなります。

チャンネル登録者の数が多いyoutberは「たくさんのファンを持っているメディア(広告媒体)を持っているので、広告主としてはyoutuberにお金を出してアピールしてほしいとなるんですね。

この場合の報酬は一説では登録者数×1.5円と言われています。

ヒカル
TVや紙媒体に公告を打つよりもネットの方がいいとする企業が多くなっており、それなりのyoutuberに広告費を使った方がいい結果を得られると考えられているんです。はじめしゃちょーのように知名度の高いyoutuberはこのタイプですね。彼の動画はおもしろいので私もついつい見てしまいます(^-^)。

2019年のyou tubeによる収益化の見込み

現実的な話2019年現在you tubeはあまり稼げないと言われています。

前述したように「審査をパスしているのに広告が配信されない」「条件をクリアしているのに審査が長い間保留になっている」場合もあるし、

1回あたりの再生回数に対する報酬単価は0.05円と言われており、「再生回数の割に収益が増えない」からです。

 

仮にyou tubeで月額5万円稼ぐ場合、月間の動画の再生回数は100万回必要です。

ヒカル
100万回の再生回数を叩き出すのってよほどバズってる、注目度の高いネタを扱ってる、動画自体がおもしろいなどの条件が揃わないとかなり難しい話なんだよなあ。あとは運もある。
副業希望男性
うそー。100歩以上譲りまくって10万回目指しても5000円しか稼げない!つらいわー

you tubeが稼げない・稼げなくなっている背景を見てみましたが…これが現実的な話なんです。

まとめ:動画で稼ぐならyou tubeにこだわる必要はどこにもない

私自身you tubeで動画をしょっちゅう投稿しています。

けれど「you tubeで再生回数を増やして稼ぐ」といった目的よりも以下のような「主サイトへの導線として活用する目的(URLの添付など)」方が圧倒的に多かったです。

  • ビジネス上のトレンドネタ(ホットな話題)を動画配信すると、検索順位の上位に表示しやすい
  • 主サイトの他にもう少し情報露出の経路を増やしたい場合にとてもよい

以前まで”動画の配信は自分のビジネス上の思いを誰かに伝えるためのツール程度”として考えていたので「登録してね」を連発するわけでもなかったんですよね(笑)

 

ですが、やはりインターネットビジネスを広く行っていくうえで「どうせなら登録者1000人とトータル4000時間の再生の壁」を超えてみたい!極めたい!と思えてきたんです。

一方でその壁はかなり現実的にしんどいですし、そこまで収益ゼロで続けるのはよほど動画作成が好きでないと難しいです。

あるとき私の結論は動画で稼ぐといったスタート地点で

何もyou tubeにこだわる必要はない。

という経験値に行き付きました。

動画で稼ぐにもいたずらに再生回数を狙っても増えないと言うし、運もあると言います。

だから他の方法を探したんですね。

次はyou tubeの収益化条件である「登録者1000人とトータル4000時間の再生」がクリアになるまでつなぎとして活用できる方法をご紹介したいと思います。※またはその方法で副業の収入としては十分な額を稼ぐ方法

私も実際you tubeの代えになる動画の収益化の方法を試してみたのですが、you tubeのような縛りがほぼない中で自由を感じながら、すぐに収益化できるおもしろい動画作成体験ができました

 

人それぞれ人生にはいろんなストーリーがありますよ。

動画で稼ぎたい!と思ったその背景にもいろんなストーリーがあるはずで、それをyou tubeのさじ加減で台無しにする方が損失が大きいくらいですから。

次でyou tube以外の動画サイトで稼ぐ方法をじっくりお伝えしてます。

私が体験してみた教材のレビューから見たい人はコチラからどうぞ↓

 

ご質問があれば以下で登録して何でも聞いてくださいね(^-^) 上で登録して下さった方にはECサイト初心者が「まず5万円稼ぐためのノウハウをまとめた無料プレゼント」を贈呈しています(^-^)

無料のメルマガ講座&プレゼントとは何か?

ご質問があればご遠慮なくどうぞ。

 内容をご確認いただいてからチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

-2019年以降加速する動き

Copyright© サラリーマンのアフィリエイト副業 , 2019 AllRights Reserved.