5ステップスピードアフィリエイトをレビュー・もっと∞稼ぐ必殺法解説

更新日:

ここでは5ステップスピードアフィリエイトの効果的な使い方をレビューしています。

教材を活用して「爆発的な売り上げを上げるための仕掛け」をPPC広告ページに施すための必殺法を惜しげもなく公開しています。

PPC広告を使って広告を打ち、短期間でアフィリエイト報酬を稼ぎたい人は参考になる情報が満載です。インターネットビジネス初心者・副業で稼ぎたい人はじっくりご覧になってくださいね。

★★特典追記2つあり!

※2019年6月3日にヤフー広告でアフィリエイトは実質禁止になりますが、もともとここでお付けしている特典では「グーグル広告で運用した方が今は得」という前提で5ステップスピードアフィリエイトをおすすめしておりました。ヤフーはグーグルのPPC広告を極限に踏襲してますので何とでもなりますからご安心ください(^-^)/

こちらの教材の購入を迷っている方は一度下記でご相談くださいね^^

>メルマガ講座登録&ヒカルに質問

5ステップスピードアフィリエイトを試すメリット

以下は5ステップスピードアフィリエイトの監修者である上田博人さんがノウハウを駆使して獲得したアフィリエイト報酬です。

  • 1ヶ月目:764026円
  • 2ヶ月目:630615円
  • 3ヶ月目:649675円
    合計アフィリエイト報酬額:2044316円

3ヶ月間で約10万円の広告費が「PPC(pay par click)広告の費用」にかけられており、約20倍の投資効果が得られた結果になります。なんかよさそうだなあと思えますよね。

PPC広告を使ってアフィリエイトするのは「興味領域に興味のある閲覧者だけサイトを閲覧してもらってアフィリエイト商品またはサービスを紹介できる。しかもクリック毎に広告費が発生するだけ。」ので非常に効率がよいのです。

また5ステップスピードアフィリエイトの実践者は45日で40万円の報酬を稼げたとあります。

5ステップスピードアフィリエイトを試すメリットはこのように短期間で稼げる点にあるようです。

5ステップスピードアフィリエイトは数千円程度の少ない広告費で広告を打ち、48時間後にはセールスが上がっているといった最速の稼ぎ方ができるようになる教材なのです。

「5ステップスピードアフィリエイトのPPC広告」とSEOアフィリエイトの違い

PPC広告でアフィリエイト報酬を得ることが推奨されている情報商材5ステップスピードアフィリエイトでは、「広告費を出せばPPC広告をほんの数分で検索ページの一番上に表示できる」とあります。

確かに広告費を払ってヤフープロモーションの機械反映が済めば検索ページの一番上に表示させることは可能です。

一方「SEOはアフィリエイト初心者にとって酷」との見解が示されています。どうでしょうか?その理由は以下のとおり説明されています。

■5ステップスピードアフィリエイトで言われるアフィリエイト初心者にSEOはおすすめできない理由

  • 成果が出るまで最低3ヶ月必要。
  • ターゲットに自サイトをクリックしてもらうためにはハイクオリティーなコンテンツが必要。

時間をかけてSEOで集客するか、広告費をかけて手っ取り早くアクセスを集めて稼ぐか。5ステップスピードアフィリエイトは後者です。

つらいところが注目されるSEOアフィリエイト、そのかたわらPPC広告だとほんの数時間で検索ページの上位に表示してもらえる仕組になっているので、あとは閲覧者にクリックしてもらい、それが商品購入に至ればアフィリエイト報酬が得られるようになります。

誰もがPPC広告を目にしていると思いますが、試しにPPC広告がどんなものかを眺めてみましょう。以下はヤフーの検索エンジンで「酵素おすすめ」と検索してみた結果です。

ヤフーで酵素おすすめの検索結果

酵素はアフィリエイトにおいてだけでなく広く中年世代に人気の健康食品なので、「酵素おすすめ」で検索しただけでも上のようにずらりと広告ページが並んでいます。

PPC広告のサイトはSEOアフィリエイトサイトの上に表示される仕組みになっているので閲覧者の目に触れる回数が多く優位だ、というのが5ステップスピードアフィリエイトで言われているPPC広告を使う凄みだというわけですね。

実際これから5ステップスピードアフィリエイトを使ってみようかと考えている人が一番知りたいのは「教材にとおりに実践してどの程度稼げるのか?」、「教材で解説されていることは稼げる方法なのか?」でしょう。

それでは5ステップスピードアフィリエイトの概要に軽く触れてから、筆者がたどり着いた高確率でアフィリエイトセールスを叩き出す方法を以下レビューしていきたいと思います。

5ステップスピードアフィリエイトの概要

5ステップスピードアフィリエイトの概要

5ステップスピードアフィリエイトの内容は以下のとおり「アフィリエイトをスタートしたばかりのビギナーに配慮された概要です。

広告費を抑え、できるだけシンプルにわかりやすく、抜群な広告効果」が得られるような内容で構成されています。

上田博人5ステップスピードアフィリエイト基礎編の概要

上田博人5ステップスピードアフィリエイト実践編の概要

上田博人5ステップスピードアフィリエイト応用編の概要

上田博人5ステップスピードアフィリエイト特別編の概要

こうして5ステップスピードアフィリエイトの内容を眺めてみると、かなり魅力的な内容であると感じますね。

教材は「簡単・短期間で稼げる・広告費用をできるだけ抑える」という一貫性の高い内容なので、アフィリエイトを始めたばかりのビギナーでも頭に入りやすいと思いました。

5ステップスピードアフィリエイトでもっと稼ぐためのポイント解説

5ステップスピードアフィリエイトを実践してみて、短期間に稼ぐための有効なアフィリエイト法ではあるものの、発売当初から時間が経過して時代性にやや合わなくなってしまったトピックもあると感じました。

また、発売当初からヤフーのPPC広告への見解が変わり、教材にテコ入れして取り組むべき点もあります。※これについては次にて

そうした視点で筆者が体験した5ステップスピードアフィリエイトの有効活用の方法を解説していきたいと思います。2019年1月現時点、5ステップスピードアフィリエイトに時代性を加味してレビューも加える形でお伝えしていきます。

プロモーション広告入力事項の注意点

5ステップスピードアフィリエイトで特定商取引法上の表記について解説されています。ここでは注意点をお伝えします。

PPCアフィリエイト広告ページで「サイト運営者名・事業所住所・商品販売にあたる責任の所在」などを記載する特定商取引法上の記載をする際に、教材ではサイト運営者名=屋号で構わない(本名である必要がない)と説明されていますが、2018年12月現在「本名以外の屋号だとヤフープロモーション広告」に高確率で通りません。

屋号で通すもっと簡単な方法はありますが、ヤフープロモーション広告を使えば本人確認書類提出を要求されるのは必須です。

まず以下ヤフープロモーション広告の申し込み画面を見てみましょう。

会社情報の入力項目の初めで、事業形態が問われます。

法人か個人事業主か選択するようになっており、5ステップスピードアフィリエイトを購入するフィリエイターの多くや副業でアフィリエイトに取り組む人は個人事業主の選択をする場合が多いでしょう。

個人事業主を選択してヤフープロモーション広告に申し込むと、次は以下のような本人確認書類の提出を求められます。本人確認書類と言っても公共料金や固定電話の領収証の提出1種類で済みますので本名をそのまま使っていい人は面倒なことはないかもしれません。

ヤフープロモーション広告の本人確認書類出典:ヤフープロモーション広告

本人確認は申し込みを行った広告主が本当に実在しているのか、また申し込み時の住所が有効な状態なのかを調べます。
出典:ヤフープロモーション広告

ヤフーのプロモーション広告掲載では事実上屋号で申し込めません。

その理由としてガス・水道料金の契約では以下のように「本名を記載した上で契約を促す規定」を設けている場合が多いからです。

◇東京都水道料金の場合

屋号名称のみでの水道使用契約は出来かねます。屋号を使う場合は本人名を併記して下さい。またご契約の際は本人確認書類をご持参ください。
出典:https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kouhou/koe/pdf/201705-01.pdf

自治体によっては屋号だけでOKにする場合もあるかもしれませんが、多くは本名で契約するパターンがおおいでしょう。

また「青色申告書で屋号が本名が入っていないものを持っていた場合」はヤフーのプロモーション広告が通りそうですが、5ステップスピードアフィリエイトをこれから取り組もうとしている人の中に”ヤフー広告で通してもらえる青色申告書”を持っている人がいるかどうか、それほど多くないような気がします。

つまり屋号(本名以外の名)でアフィリエイトをしている人や副業でアフィリエイトを始めた人にはヤフープロモーション広告を使ってPPC広告を打とうとした矢先に不便を感じられる方もいると思います。

2019年5月30日追記

しかも、2019年6月3日からヤフー広告では実質アフィリエイトが禁止になりました。この理由は素行の悪いアフィリエイターをヤフー広告が愛想をつかしたというところが大きいです。( ゚Д゚)

けれどそれでPPC広告を
諦める必要は
ゼロ

それどころか
ヤフー広告よりももっと簡単に
屋号で出稿する方法はあります。

ヤフー広告で出稿する際にお試し料金はありませんが、ヤフー以外の広告で出稿すれば数千円分の広告費用を使わせてくれる最大大手の広告があるので、ヤフー広告にとどまっている理由がないです。

「本人確認証」を提出して本名を全世界発信しながらPPC広告を打たなければならない都合の悪さに付き合う必要なんてどこにもないんです。

>>「ヤフー広告で本人名義でPPC出稿」を避けて稼ぐ方法

思わずクリックせざるを得ない強烈な見出しで運用する

「濃いターゲットにクリックされてなんぼ」のPPC広告の世界ではライバルサイトよりも人目を引いてとにかく目立たなければなりません。

これもあり5ステップスピードアフィリエイト応用編冒頭では「クリックされるだけの引きの良い見出し」について解説されています。

5ステップスピードアフィリエイトでは、「見出しには最低出稿キーワードを含め、禁止系・ライバルをぶつける・期間限定PRといったような見出しを付けてライバルよりも目立つ方法」が紹介されています。

ここで私が5ステップスピードアフィリエイトで強い引き=高いクリック率を実現した見出しの付け方をご紹介したいと思います。

その前に以下のとおり一般的な見出しを眺めてみましょう(^-^)

例えばアフィリエイトでも人気商品である酵素を例にしてみます。ヤフーの検索枠で「酵素おすすめ」で検索すると以下のようなPPC広告が出てきました。

<1番目>40代に売れ筋
<2番目>1番人気な痩せる生酵素ランキング2018
<3番目>2018年おすすめ生酵素・口コミで人気
<4番目>内臓脂肪を減らしたい場合の乳酸菌サプリ

「酵素おすすめ」の検索結果に対してこれだけの広告が出稿されているわけですが、それぞれの見出しでクリックしてほしいユーザーが明確になっているのが分かると思います。

もし自分自身が酵素を探そうとしている場合、「40代・痩せると人気・口コミで人気」といったキーワードの中から一番気になる広告をクリックするでしょう。

”そのキーワードで検索してくる人”が広告を打っている企業が探しているターゲットです。

4番目の乳酸菌サプリの広告は「痩せたい目的で酵素を検索してきたユーザーに対し『乳酸菌で内臓脂肪を減らす方法もあるよ』」と言おうとしています。

ここでは「クリックせざるを得ないような」見出しを考えましょう。

5ステップスピードアフィリエイトで紹介されているものとはもう少し別に PPC広告で目立つ見出しの付け方についてご紹介します。

閲覧者の痛みをズブズブ突く方法」です。悩みを突くと言っても不快感を煽るわけではありあせん。

閲覧者の痛み・悩み・強い疑問を突く見出し

人気商品をライバルと肩を並べて売るにはクリックされるだけの見出しである必要がありますし、見出しは広告ページがクリックされるための入り口ですから、一ひねりしたいです。

ここで紹介するのは「閲覧者が抱えているだろう悩み・痛み・強い疑問を広告文に入れる方法」。引きが強いです。

ライバルよりも優先されてクリックされる見出しは、奇抜さで目立つ方法もありますが、「閲覧者に刺さるような見出し=痛み(①)・悩み(②)・強い疑問(③)」も目を引くのです。

「酵素おすすめ」の例でもう一度考えてみましょう。

「酵素おすすめ」で検索してくる閲覧者はすでに酵素を買おうとしていて「効果的なモノを探している人」です。

酵素についてヤフー知恵袋を眺めてみると「本当にダイエットに効果的なのか?」「痩せなかった人が多いと言うが本当はどうなのか?」といった疑問(③)や、「購入して飲んだが痩せなかった」などといった効果がなかった声(③)もあります

ダイエットをしたい人はリバウンドなどいろんな方法を試して挫折してきた痛み(①)を抱えています。また、辛い食事制限を避けたいけれどうまくカロリーをセーブできないという悩み(②)を抱え、キツイ燃焼系の運動もできたら避けたいという願望も抱えています。(まあそんな都合の良い話あるはずないだろ!と突っ込みたくなりますけれど(笑))

これらの情報を整理すると、「効果的な酵素商品を比較しながら紹介(④)し、しかも痩せなかった人の原因(③)まで網羅、自分が酵素を試して効果的だった飲み方(①・②・③の解決策)」などを見出し・広告ページで見せてあげるのが親切・かつクリックされやすいような気がしますね。

実際ヤフープロモーション広告は以下のようにメインの見出し・サブの見出し・説明文を設定するように指示されます。全て併せると140文字のテキストを入力できますので、下調べの結果をそこに反映させていきます。

  • タイトル1(30文字)
  • タイトル2(30文字)
  • 説明文(80文字)

ヤフープロモーション広告の見出し・タイトル出典:ヤフープロモーション広告

下調べから以下のような見出しを考えてみました。※健康食品は薬機法に気を付けながら見出しを考案します。

【タイトル1】:アフィリエイト広告ページの概要
酵素のおすすめ比較ランキング ・夫が二度見する肉体美を取り戻す(30文字)
▷出稿キーワードを入れる。比較サイトであると明示(④)。ターゲットが抱えているであろう潜在的願望をあぶり出す。

【タイトル2】:酵素で痩せた理由を語るパート
代謝が上回ってデトックスが進むからリバウンドなしですっきり♬(30文字)
▷やせたいのに運動したくない・カロリー制限できない人の悩み(②)を叶える。リバウンドという痛み(①)も起こらない。

【説明文】:痩せない人の原因を語るパート
鏡を見ると体の厚みが気になり過ぎて痛い…痩せない原因は代謝を上回るカロリー摂取・スタッフ実体験済みのおすすめ飲み方ですっきり!/提携(80文字)
▷冒頭で痩せない人の痛みを突く。痩せない人の原因が”代謝を上回るカロリー摂取”としており、ターゲットが抱えているであろう実現できない悩みを先回り。生酵素の飲み方次第で違ってくると釘をさす。

タイトル1についてはアフィリエイト広告ページの概要を示すだけなので解説は割愛します。

タイトル2は「痩せたい人はリバウンドやきついダイエットをしたくないと考える人が多い」ので、年齢と共に落ちやすい代謝を酵素でケア、体の中の老廃物が出やすくなる作用を語り、「無理していないのでリバウンドもしない」と語っています。

そして説明文では「酵素は痩せないのではないか?」といった不安を払拭するかのように痩せない人の原因を先回りして説明、おすすめの飲み方を公開しているから「クリックするとお得な情報が載ってますよ」と〆ています。

上の広告文で痛み・悩み・強い疑問を突いている具体的な箇所は3つ。

  1. 夫が二度見する肉体美を取り戻す
  2. 鏡を見ると体の厚みが気になり過ぎて痛い
  3. 痩せない原因は代謝を上回るカロリー摂取

1・2は痛みと願望が隣り合わせで同居しており、強い引きが実現できそうです。
3はごく当然なダイエットの基本、当たり前すぎるくらいの事実ですが、広告でそう言われるとぐうの音も出ない人がいるかもしれませんよね。直前に代謝が上回ってデトックスが進むと言われているので悩みの解決策としてもしかしたら有効なんじゃないか?と思わせていますね。

奇抜な広告文も人目を引く効果は抜群ですが、上のように閲覧者にとって強烈に刺さるような言葉・当たり前すぎるくらいのダメ出しと解決策を提示してあげるような方法も効果的です。

上述したの見出しの付け方例が完璧だとは思いませんが、酵素を買おうとしている人が抱きやすい疑問やニーズを満たしているので、このパターンで出稿するのは意味があります。

ターゲットが抱えるであろう「痛み・悩み・強い疑問」を見出しに含めて出稿すると、ライバルよりも明らかに目を引きます。すると、本当に少ない広告費でクリックされる回数が増えます。

>>ジャンルごとの見出しの付け方・痛みを突く方法の事例をもっと知りたい

ターゲットの不快感を煽るとクリックされません。

「痛みをズブズブ突く見出し」とはターゲットの抱える悩みを熟知している証拠でもあり、商品知識が深く専門性が発揮されている証拠でもあるのです。

◇痛みをズブズブ突く見出し・追記

体系が気になり始めた上のような例の年代に向けて、「精密検査」とか「数値が絶賛上昇中」などといったキャッチフレーズを入れてみると、クリック率が伸びました。 この2つのフレーズが痛みをズブズブ突く見出しの一例です。

私から5step speed affilateをご購入いただいた方への特典は、「広告のキャッチフレーズで迷ったら一緒に考えてみる」といったこともメール相談で受け付けています。

>購入特典を見てみる

 

なお、専門性は2018年~2019年で検索エンジンが最も好みやすいサイトの傾向でもあるので頭の片隅にでも記憶しておきましょう(^-^)

ヤフープロモーション広告での見出しの調整や運用

ヤフーのPPC広告は見出しが短文のものが多いように思いますが、上述したように文字数が制限いっぱいになるような場合は一番見てもらいたいキーワードを左に寄せて見出しを完成させるようにしましょう。

プレビューの画面が提示されているならば、実際の表示を見ながら文字数を調整するように試みます

見るのは閲覧者ですから、閲覧者になったつもりで自分の広告をチェックするんです。

現在は以下のようにモバイルからのアクセスが多いので、モバイルで自分の広告が表示されたときにどうなのか?閲覧者にとって分かりにくくなっていないか?

意図していたような広告になっているかを必ず自分のスマホで目視・確認する癖をつけましょう。

PPC広告でのディバイスの割合結果某サイトでPPC広告を打った時のディバイスごとの閲覧割合

自分が入力したタイトル1・タイトル2・説明のテキストが実際のヤフー検索結果でどこにどう表示されるのかを目視し意図しないような表示だった場合都度修正を加えます。


酵素おすすめをヤフーで検索した結果と広告入力の確認

また見出し(タイトル)や説明文は編集できず、削除してから新しく作成する必要がありますが、だからと言って閲覧者にクリックされないままの広告を放置していいことは何一つないのでどんどん新規に作成していきましょう。
見出しと説明文の編集について:https://support-marketing.yahoo.co.jp/promotionalads/ss/articledetail?lan=ja&aid=1219

見出しも一度入力して終わりではなく、運用しながら閲覧者に刺さるものがあれば都度修正を加えて反応を見ると良いでしょう。※サプリの表現についてはくれぐれも薬機法に注意しましょう

また、検索してくる人のニーズを満たそうとするだけでなく「広告文に入れると閲覧者に絶対にメリットになるような文言」も入れるべきです。

仮に酵素が無料で試せるアフィリエイト広告があったとしたら無料でお試しできるのを伝えないほうがデメリットです。

こうした閲覧者にとってのメリットを最大限に盛り込んで広告文を工夫して運用するようにします。

5ステップスピードアフィリエイトでは、禁止系・ライバルをぶつける・期間限定PR・芸能人の名前などの見出しの工夫の仕方が紹介されており、ライバルよりもクリックされる可能性が追及されています。

確かにPPCアフィリエイト広告ページの内容と何ら関係のない芸能人が登場する見出しをつけるとクリックする人はいるかもしれません。

一方で検索エンジンは「見出しの内容とPPCアフィリエイト広告ページの内容の関連性」までを品質スコアに加味し、どんな順番で広告を表示するかを判断しています。

その検索エンジンの意図としては「閲覧者の期待と広告文をできるだけすり合わせたい」からですね。閲覧者が検索エンジンを使って問題を解決できれば検索エンジンをもっと活用しようとするし、ヤフープロモーション広告を使って出稿する人が増えるのが狙いだからです。

上で紹介した「閲覧者の痛み・悩み・強い疑問」がPPCアフィリエイト広告ページと関連性があればなお高い広告コストパフォーマンスを発揮でき、少ない広告費で高い順位で表示される見込みが増えるでしょう。

PPC広告がムダに消費されないコスパの良い出稿方法

5ステップスピードアフィリエイトでは広告出稿1000個の広告パターンで10万円の儲けを予定しておくように解説されています。より具体的な出稿のイメージは以下のとおり。

■5ステップスピードアフィリエイトでおすすめされている商品の売り方

【×】一個の商品をガンガン売る
【〇】月に1個でも売れる商品を見極め、売り方を工夫して少ない広告費で売れる方法を深堀

【×】の一個の商品をガンガン売る方法は初心者アフィリエイターが最も想像しやすい販売のイメージだと思います。

気分がいいですよね。しかし【×】のパターンは多額の広告費を投資・大手サイトを抜いて軽々と勝たなければならない販売を意味しています。

よほどPPC広告に精通した経験や知識を持っていない限り、初期段階のアフィリエイターが大手サイトを抜いて1つの商品をガンガン売るのは無理です。

ですから5ステップスピードアフィリエイトでは「ムダに広告費が消費されず(意図しないターゲットにクリックされない)、アフィリエイト商品を売っていく出稿方法(【〇】のパターン)」が採用されているんです。

それは「購入する気のない人(意図しないターゲット)にも表示される可能性のある出稿法」と「購入する気のある濃い見込みにだけ表示される出稿法」とで変わってくるんですね。具体的には以下のPPC広告の出稿方法で変わってきます。

PPCでのマッチタイプ・出稿法の違い

出典:ヤフープロモーション広告

PPC広告を出して数時間後にアフィリエイト販売ページが検索結果の上位に表示されるのは何とも楽です。

しかし商品を購入する気のない人にクリックされてムダに広告費が猛スピードで消費されると、「広告費ばかりかかってセールスに結びつかない」という悪夢に陥ります。

この事態を避けるために出稿法と品質スコアを意識しながら広告を運用しましょう。

以下は5ステップスピードアフィリエイトを運用していくにあたり、3つの出稿法をどのように回していくのがよさそうなのかをレビューします。

完全一致:PPC広告がはじめて・運用方法がよく分からない場合に試したい出稿法

完全一致は入札キーワードと検索クエリが完全に一致した場合のみ表示されるので、一番ムダクリックが少ない一方  表示回数も一番少なくなります。

この打開策として関連キーワードをたくさん用意して入札キーワードを仕込む必要があります。関連キーワードは以下のツールで取得してみましょう。

関連キーワード取得ツール

このツールはヤフー知恵袋・おしえてGOOなどの書き込みサイトから関連語を抽出しています。

5ステップスピードアフィリエイトで解説されている「広告出稿のネタ探し・広告の切り口の情報源」ともなっている書き込みサイトなので、関連語を拾うには親和性が高く、入札キーワードとするために適しています。

ここではアフィリエイトで人気商品ドリンクタイプの酵素を例に、「酵素おすすめ」に関連するキーワードを抽出してみましょう。以下が関連キーワード取得ツールで提示されるキーワードです。

「ドリンクタイプの酵素」をアフィリエイト(通販)で販売したいので以下に関わるキーワードは除外します。

  • 薬局で酵素を探したい場合のキーワード
  • 酵素をジューサーで作りたいと思っている場合のキーワード
  • 外用スキンケア関連キーワード
  • 商品名キーワード(広告主の禁止キーワード)

商品名キーワード以外上の3つに関連するキーワードで検索してきた人は「ドリンクタイプの酵素」を買いません。

ムダクリックを除外するために、キーワードを選んで入札キーワードを設定する必要があり、赤い文字のキーワードを入札キーワードに選びたいと思います。

また他のツールで以下も活用できます。

前述した関連キーワード取得ツールと提示されるキーワードはほぼ同じかもしれませんが、思わぬお宝キーワードも発掘できるかもしれません。

グーグルサジェストキーワード一括ダウンロードツール

完全一致出稿法で入札キーワードを設定すると、ムダクリックを抑制できる一方表示回数は少なくなりますので、以下を参考にして完全一致出稿法をタイミングを見計らってフレーズ一致に変更していくのがよいでしょう。

フレーズ一致法完全一致法で表示回数が少なすぎる場合にしたい次の出稿法

アフィリエイト広告のCTR(クリックされた数/表示された数)がASPによって公開されている場合、完全一致法で出稿した自分の広告の表示回数がその数字に見合っていなければ「完全一致法からもう少しターゲットを広げたフレーズ一致法」へと変化させます。

完全一致法で「酵素おすすめ」を入札キーワードに設定した場合はそのキーワードが検索されたときにしか表示されませんが、フレーズ一致の場合は「酵素おすすめ市販」といったキーワードが検索されても表示されます。

例えば以下で考えてみましょう。CTRは2.58%の案件です。

CTRの考え方

仮に完全一致法で出稿した自分の広告サイトの表示回数が10日間で100回だとします。

上の案件では100回表示されていたら2.58人の人はクリックしており、1000回表示されていたら25.8人はクリック・うち約5人はサービスや商品を購入しています(CVR率)。※このCTRやCVRのデータの場合とてもよい案件です。

上の例では商品が購入されるまでに「広告の表示→アフィリエイト広告サイトがクリックされる→アフィリエイトサイトの販売リンクがクリックされる→セールス」といった過程が踏まれることになりますので、約5人の商品購入をだすためには1000回の表示が必要だと考えます。

よってPPC広告でもある程度の広告表示回数があってセールスに結び付くので、完全一致法で出稿したけれど表示回数が少ない場合は、次にターゲットを広げてくれるフレーズ一致法に変更して出稿してみるとよいでしょう。

1000回の表示は飽くまで一例であり、この数字にはかなり「商品を購入する気のない人にも表示されているデータ」の可能性があります。

ですからこれから5ステップスピードアフィリエイトを使ってPPC広告を売ってみようと考えている人は、商品購入する気の高い人が検索するようなキーワードを選んで広告を配信すべきです。そうすれば広告コストが猛スピードで消費されていく悪夢を体験せずに済みます。

さらにムダに広告費を消費させたくない場合は、完全一致法で最も表示回数が多いグループを1つだけを選び、それを完全一致法からフレーズ一致法に変更して、1つのグループについてのみ動向をみるのも良いでしょう。

”完全一致法で最も表示回数の多いグループ”をフレーズ一致にしてどの程度表示回数が増えるのか、クリックされるようになるのか、動きを見ながら、他の広告グループの表示回数と比較し、出稿法を変更する際の足掛かりにするのです。

一度に全ての出稿法を変更すると予想以上に広告費用があっという間に消費される場合があり、一度に出稿法・マッチタイプを変更した作業を後悔してしまう羽目になります。1つのグループだけ出稿法を変えて様子を見るのはその防止策になります。

部分一致法:PPC広告運用に慣れてより多くのクリックが欲しい時に試す出稿法

PPC広告出稿において部分一致法は一番表示回数が増えます。

完全一致法の表示回数に比べて爆発的と言ってもいいかもしれません。上述した「ある程度表示回数が出ないとセールスが出ない(CTR/表示回数のうちどのくらいクリックされたかの割合)」といったアフィリエイトの基本を軽く実現してくれる可能性もあります。

しかし部分一致法で多く表示されたとしても、購入見込みの少ない人にまでクリックされる可能性もあるので、以下を意識します。

例えばドリンクタイプの酵素を販売するために「酵素おすすめ」の入札キーワードを部分一致法で出稿すると「酵素おすすめ入浴剤」も表示されてクリックされる可能性があります。

入浴剤の酵素を探している人にさすがにドリンクは売れませんので完全なるムダクリックです。このムダクリックを防ぐために先回りして「除外キーワード」を設定することになります。

除外キーワードは先ほどの関連キーワード抽出で取得したキーワード一覧で黒文字で表記したものを設定するとよいでしょう。

ドリンクタイプの酵素を買おうとしている人に向けてキーワード設定した「酵素おすすめ」で除外したのは、「薬局で買おうとしている人・酵素を自宅でジューサーで作ろうとしている人・外用スキンケア商品を探そうとしている人」に関わるキーワードでした。

除外キーワードにこれらを設定しておけば、それらを探している人に不要なクリックをされて広告費の無駄な消費も防げます

閲覧者は予想もしないようなキーワードで検索してきますので、都度除外キーワード設定を強いられます。ムダクリックが発生して広告費が消費されるので、部分一致法で出稿している限り「除外キーワード」の設定はマメに行わなければなりません

無駄クリックが多いキーワードであまりにも目に余るような場合は、部分一致をフレーズ一致法に戻してみるなどして様子を見ましょう。

とは言え…部分一致出稿法は幅広いターゲットにアフィリエイト広告ページを表示できるのでメリットもあるわけですよね。要はムダクリックがあったとしても満足できるセールスの金額があればいい訳ですから。

>>もっと満足できるセールスに結び付けるための「出稿法」

検索数が少ないキーワードをヤフープロモーションに指摘されている場合

5ステップスピードアフィリエイト実践編での出稿法には、検索ボリュームがかなり少ないキーワードまで拾う方法が解説されています。

これはトレンドアフィリエイトにはうってつけな出稿方法です。実際濃い見込み客が拾える方法も解説されており、絶対に試す価値ありといった感じがしました。

しかしあまりに検索数が少ないキーワードをトレンドアフィリエイト以外で一定期間設定していると、品質スコアが下がり検索エンジンからサイトの評価が得られず、ライバルに評価が持っていかれます。つまりライバルの下位に自分の広告が表示されて不利な状態を強いられます。

ヤフープロモーション広告では以下のように検索数が少ないキーワードに対する対処法が指南されています。

■ヤフープロモーション広告による「検索数が少ないキーワードに対する対処法」

キーワードの検索数が少ないとき、ニーズがないかニーズとマッチしていない場合が多い傾向にあります。その場合はキーワードを管理画面上で削除し、他に替えとなるキーワードを入れたほうが結果に結び付きやすくなります。

https://support-marketing.yahoo.co.jp/promotionalads/ss/articledetail?lan=ja&aid=1011

5ステップスピードアフィリエイトの教え通り、ライバルが入ってこないようなキーワードを打って広告コストを下げてセールスを獲得したいところですが、検索エンジンからの評価も得られずに諸刃の剣となる場合もあります。

筆者の場合、検索ボリュームが少なくても「このキーワードで検索されたら絶対にクリックされるであろうキーワード」は試験的に残し、表示・クリックされたケースもありました。ですから一概に検索ボリュームが少ないから全部消してしまえばいいという訳でもない気がしますね。

残したいキーワードと削除すべきキーワードで試し打ちしながらヤフープロモーション広告の管理画面を操作するのが良いでしょう。

残したいキーワードが含まれている広告グループでは広告の見出しを工夫してライバルサイトよりも目を引く仕掛けを作るなどの工夫をするとよいですね。

>>ライバルサイトより目を引く見出しの付け方に戻る

現実的な話で、ライバルではなく自アフィリエイトサイトがクリックされてアクセスされないとセールスには至りません。その上で検索エンジンの評価である品質スコアは無視できるものではないです。

「表示回数が少ない(またはゼロ)キーワードを思い切って削除する」のも、検索エンジンからの品質スコアを獲得してライバルサイトより上位に表示されるために必要な施策ではあります。

一定期間表示回数がゼロ、若しくは数回しか表示されていないようなキーワードを思い切って削除したあと、入札キーワードが極端に減る場合もあります。

その場合「表示されるキーワードがそもそも少ないから、セールスも決まりづらい」という状態に陥るので、また入札キーワードを探す必要があります。

ツールまで使ってたくさんキーワードを見つけ、表示回数が少ないから削除、今度はどんな入札キーワードを仕込めばいいのか、ネタが尽きて当然かもしれませんが、解決策は意外にも簡単な所にあります。

PPC広告でアフィリエイト報酬を短期間で稼ぐにはこの作業を淡々と実践できるかにかかっていると言っても過言でないです。

つまり濃い見込みに繋がらないようなキーワードを削除して、濃い見込みに繋がるキーワードをせっせと追加していく、これだけの作業ができるかできないかが、PPC広告の運用で最も重要な要素なんです。

その方法を知りたい人は以下で情報をゲットして下さいね。

5ステップスピードアフィリエイトの購入方法 & もっと稼ぐための方法を無料で教えます

5ステップスピードアフィリエイトを利用して稼ぐ方法をレビューしてきました。

アフィリエイトでPPC広告を使って稼ぎたいと思った人に5ステップスピードアフィリエイトの購入方法と、ここで購入された方に特典として以下の「5ステップスピードアフィリエイトでもっと∞稼ぐための必殺法・購入者特典」をお渡ししています(^^)/

【当サイト限定】5ステップスピードアフィリエイトご購入者特典

◇2019年版5ステップスピードアフィリエイトでもっと∞稼ぐ必殺法◇

  1. 屋号(本名を表示なし)でPPC広告を打ち、約8000円分の無料クーポンを得て稼ぐ方法
  2. 大量なキーワードを仕込んでコスパがよく抜群な広告費投資効果が出せる方法
  3. 誰でもできる5ステップスピードアフィリエイトで高確率な売り上げを叩き出す広告ページの型*
  4. PPC広告でアフィリエイトリンクをクリックしてもらうとなぜお得なのか&そのための施策
  5. リスティング広告禁止の商品を5ステップスピードアフィリエイトで販売する方法
  6. 5ステップスピードアフィリエイトを実践してヤフー広告申込みがエラーになる場合の解決法

【当サイト限定】5ステップスピードアフィリエイトご購入者特典の概要・詳細

■屋号(本名を表示しない)でPPC広告を打ち、約8000円分の無料クーポンをゲットしながら稼ぐ方法


5ステップスピードアフィリエイトが販売された当時2015年、ヤフープロモーション広告では屋号明記(本名以外)で広告が打てました。2019年現在、屋号では実質広告は打てません。しかしヤフープロモーション広告以外に使えるPPC広告はあるのですから、会社に内緒で副業しているアフィリエイター、日頃屋号でアフィリエイトしている人は思いとどまる必要がありません。
本サイトから5ステップスピードアフィリエイトを購入された人への特典として屋号で出稿できる大手PPC広告やその申し込み方法をご紹介します。このPPC広告は約8000円分の無料クーポンが付いてくるので、その分広告が無料でお試しできるので活用しない手はありません。

■大量なキーワードを仕込んでコスパがよく抜群な広告費投資効果が出せる方法


5ステップスピードアフィリエイトのレビューでは、いかに無駄クリックを発生させずに購入見込みの濃いターゲットに広告を表示させるかの出稿方法についてお伝えしていました。無駄クリックが発生すれば広告費だけが消費されてセールスが決まらず稼げないので、無駄クリックが発生しないように広告を管理する必要があります。
その管理方法が大量なキーワードを仕込む方法です。PPC広告のターゲットになりそうな人が検索しそうなキーワードを考えるにも限界がありますが、ツールを使って「ある工夫」を加えるだけで数百個単位のキーワード候補をゲットできるようになります。

■5ステップスピードアフィリエイトで高確率なセールスを叩き出す広告ページの作り方


5ステップスピードアフィリエイトが発売された当初の2015年は、広告主の販売ページの画像や説明をコピペすればアフィリエイト広告ページが出稿できていました。2018年 の教材の追記では「閲覧者に価値提供できる内容」でアフィリエイト広告ページを作成するように説明されています。
アフィリエイトでこれから稼ぐぞ!とスタートしたばかりの人や、会社員として日中仕事しながら副業としてアフィリエイトをしている人にとって「閲覧者に価値提供できる内容」がどういったものかは、なかなか分かりにくいと思います。
当サイトで5ステップスピードアフィリエイトを購入された方への特典として「誰でも閲覧者に価値提供できる型・コンバージョン率が最低4.92%叩き出せると言われている型」を教えます。

■PPC広告でアフィリエイトリンクをクリックしてもらうとなぜお得なのか&そのための施策


PPC広告でアフィリエイトリンクを使って稼ごうとする場合、リンクにはこだわってください。アフィリエイト広告ページに目立たないリンクを張っても気付かれずセールスになりません。目立つリンクを用意してあげて、「とりあえずクリックしてもらう」のも重要です。アフィリエイトでは再訪問期間が設けられており、その場で商品やサービスを購入(または申し込み)しなくても、後で閲覧者が広告主のサイトを再訪問して購入すればあなたのアフィリエイト報酬になるからです。
アフィリエイト広告主は一度サイトを訪れた閲覧者に後追いで広告を提示する仕組みを構築している場合が多くありますので、「アフィリエイトの再訪問期間内のセールス」を狙うべきなのです。そのためにできる施策として「思わずアフィリエイトリンクをクリックしたくなるリンク作成方法」をご紹介します。

■リスティング広告禁止の商品を5ステップスピードアフィリエイトで販売する方法


「PPC広告(リスティング広告)で売ってみたい!」と思った商品がリスティング禁止になっている場合の対処法をお伝えします。コンバージョン率も抜群に良く、売れる商品なのにリスティング禁止になっている場合、断念する必要はありません。
ここでは広告主に嫌がられずスマートでクリーンな方法で「PPC広告でリスティング禁止の商品を売る方法」をご紹介します。

■5ステップスピードアフィリエイトを実践してもヤフー広告の申し込みがエラーになる場合の解決法


ヤフープロモーション広告に問い合わせてもエラーになって申し込みすらできない場合を取り上げ、その対処法をお伝えしています。5ステップスピードアフィリエイトが発売された当初の2015年からヤフープロモーション広告の見解が変更され、教材内では可能だったやり方が2019年現在では不可能になったケースをご紹介しながら、むしろ効果的に5ステップスピードアフィリエイトの効果を実感できる方法があるのです。
※これは2019年6月3日から実施される「ヤフー広告でのアフィリエイト禁止」の対策になってますね。行ってしまうとグーグル広告でお得に始める方法をご紹介しますよ。

◇追記◇5ステップスピードアフィリエイトを強烈に補完する・時流に合わせたキーワード選定の方法

5ステップスピードアフィリエイトは今でも十分活用できる教材ではあるのですが、当然ながら発売以来時流に合わなくなってきた部分も確かにあります。

それはインターネットビジネスの教材の宿命ですもんね。

また、私の得意分野がSEOアフィリエイトであることや、そしてPPCの打ち方についてのこのコンテンツについて多くの方からご意見いただいたこともあり、以下のように私から別途教材を販売することにしました。

◆PPCアフィリエイトで勝ち抜くキーワードの選定方法◆

「キーワードごとにユーザーの検索意図を読み取るトレーニング教材」

インターネットビジネスにおいてキーワードの理解は自社サイトにアクセスを流し込むファーストステップです。

検索してきたユーザーが何を考えて自社サイトに訪れたのかを知らなければ、「どんなウエブサイトを用意して待ち構えていればいいのか」といったことすらわからなくなります。

ウエブサイトにおける収益化は、「ユーザーがいいと思った時」に初めて起こりますので、ユーザーの価値観や検索意図が全て。

こうした意味で時流に合わなくなってしまった部分を補完する意味で、私熊谷光から別途「キーワードごとにユーザーの検索意図を読み取るトレーニング教材」を販売いたします。

  • 教材名:「キーワードごとにユーザーの検索意図を読み取るトレーニング教材」
  • 販売価格:6000円
  • 購入方法:note にて

このキーワード選定の方法が身に付けば、正直どんなサイトアフィリエイトでも強力な武器になると思います。

小手先の方法に頼るのではなく、自分の頭の中だけで試行錯誤したキーワード選定ノウハウから、強力なコンテンツが生まれ、それがどんどんセールスを勝ち取ってくれるようになりますよ。

気になる方は下記でご連絡くださいね。

>メルマガ講座登録&ヒカルに質問

◇5step speed affiliate ご購入特典追加 ※2019年5月30日

広告の見出しは収益化の命です!

しかし上でご紹介したような「ユーザーの強い痛みや悩みを突く」のパートで見ていただいて、初心者の場合ハードル高いと思われたところもあるかもしれません。

でも大丈夫です!PPC広告のランディングページを拝見して一緒に見出しを考える→試し運用→検証というところまで指導してます。

どんどんご相談くださいね(^-^)/

 

当サイトから5ステップスピードアフィリエイトを購入された方の特典の概要は以上です。

5ステップスピードアフィリエイトは、著者上田博人さんのサポートがあるかないか、サポート有の場合60日と90日の期間で価格が異なります。

上の特典は全てのコースで付きますので、お好きなコースを選んでみてくださいね。

ご質問があれば以下で登録して何でも聞いてくださいね(^-^) 上で登録して下さった方にはECサイト初心者が「まず5万円稼ぐためのノウハウをまとめた無料プレゼント」を贈呈しています(^-^)

無料のメルマガ講座&プレゼントとは何か?

ご質問があればご遠慮なくどうぞ。

 内容をご確認いただいてからチェックを入れて送信ボタンをクリックしてください。

 

-おすすめ情報商材

Copyright© サラリーマンのアフィリエイト副業 , 2019 AllRights Reserved.